三木智有の記事一覧

名もなき家事をプロジェクト化してみた!①〜夏のゴミ箱消臭プロジェクト〜
名もなき家事をプロジェクト化してみた!①〜夏のゴミ箱消臭プロジェクト〜 「ねえ! ちょっと見てよ。めっちゃいいゴミ箱消臭材見つけたんだ!」 「へー。いいじゃん! 相変わらずめっちゃ調べたんでしょ!」 そう、その時の僕のiPhoneのSafariタグは、「ゴミ箱消臭検索の結果」で溢れていた。ここ数日間、なんとなく隙間時間...
爆弾がやってきた
僕はこの3年半。爆弾を抱えながら生きている。 それは、わが家にやってきた時にはすでにチクタクとカウントダウンをはじめていた。そして、真夜中に爆発した。 それが爆発することは知っていた。たくさんの人から話しは聞いていたし、扱い方の講習だって受けた。 「2時間おきにくらいに爆発しますよ」と。 だけどそれは2時間おきとは限ら...
38歳の心の軸〜人生を費やしていきたい3つの未来
これからの15年間でやっていきたいこと 移住をして新しい生活や環境にも慣れて少しだけ色々と考えるゆとりが生まれたのかと思います。 なので、別に何の節目でもないけど、これからの15年間を少しだけ思い描いてみます。 これまでの約10年間。 「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう。をスローガンに活動をしてきました。そのた...
「子育て」が不安で、自信がない人へ
子どもが生まれることに不安を感じている人。 子どもが生まれても、あまり親になったという自覚がわかない人。 子どもをちゃんと育てる自信がないと言う人へ。 子どもの成長より、変化に目を向けてみる 子どもと共に暮らすことは、毎日毎日楽しい気持ちだけでいられるわけじゃありません。 だけど子どもと共に暮らす、というのは面白いこと...
仕事はごはん。遊びはお菓子。3歳娘への渾身の解答!?
僕は3歳になる娘さんの寝かしつけが大好きだ。 まだ字は読めないけど、何回も聞いてすでに丸暗記している絵本を読んでくれることもある。お話しが大好きな娘さんは、「お話ししよー」と言いつつも特に話題はふってくれないので、ただひたすらに僕がしゃべり続ける時もある。 いずれにせよ、絵本を読んでくれている最中、僕がしゃべり続けてい...
「男の育児は迷惑」発言の影で実はゾッとする2つのポイント
「0〜3歳の赤ちゃんに、パパとママどっちが好きかと聞けば、はっきりとした統計はありませんけど、どう考えたってママがいいに決まっているんですよ。0歳から「パパ」っていうのはちょっと変わっていると思います」と言う、萩生田氏の発言が大いに批判をされています。 萩生田氏発言:https://www.asahi.com/arti...
「え?俺も家事するの?育児だってしてるのに?」
「え?俺も家事するの?育児だってしてるのに?」 とあるご夫婦と話していて、すごくおずおずとパパさんが言い放った。 このご時世、まだそんなことに疑問を持てるパパが生存していたなんて。まるで絶滅した天然記念物を目にしたような気持ちで、ママもキョトンとしていました。(※以下マジメな話しになるので、笑いたい人はいま流行りの#名...
子育て業界の意識が変わらないと、パパの意識改革は進まない〜パパはママのお使いか!?〜
パパの子育てや家事についての意識って、夫婦のコミュニケーションやパパ自身の気持ちや意識の変化が大切だって思っていたわけです。 もちろんそれは大前提で大切なんだけど、そんな子育て家庭を取り巻く施設、ひいては子育て業界全体の意識が変わらない限り変わっていかないよなと新たに感じています。 以前書いたこの記事『イクメンってもて...
京都移住生活スタート!〜専業主夫はじめました〜
京都に移住して約3週間。 ワタクシ、専業主夫はじめました。 専業主夫生活スタート 4月半ばから娘さんも新しい幼稚園。しばらく慣らし保育を経て、5月頃から僕自身は仕事フル復帰予定です。 それまでの1ヶ月~1ヶ月半は僕自身も専業主夫~時短勤務へと緩やかにシフト。 と、言うことで期間限定ではありますが、絶賛専業主夫生活中です...
NPO法人tadaima!初の出版決定!
NPO法人tadaima!として初出版決定! NPO法人tadaima!初の書籍「わが家の両立をグッと楽にする!子育て家庭のモヨウ替え(仮)」がDiscover21様より出版することが決まりました! これまで培ってきた家事シェアのノウハウや、モヨウ替えのノウハウを事例を交えてご紹介していきます。 子どもの成長に応じて、...