三木智有の記事一覧

やっぱり保育園っていいよなぁと確信した運動会!
保育園では、意外と親が関わるシーンは少ない。共働きが前提だからか、親への負担は最小限に絞られているのだと思います(園によるかもしれませんが) そんな中で少ない楽しみ行事の1つが、運動会。 親子で参加しつつ、子どもの成長を間近に見ることができるのが運動会。 年一回行われるこの運動会に参加して、子どもの成長、親の成長にとっ...
「結婚7年喧嘩なし!」きっと実現できる諦めない結婚生活。
早いものでいつの間にか結婚生活も7周年を迎えました。お陰さまで現在8年と数日を無事に過ごしています。 実は結婚前に漠然と思っていたことがあります。 それは結婚生活が長くなると(ひとりのパートナーと長く連れ添っていると)話すことがなくなったり、価値観のすれ違いが取り返しがつかないくらい広がったり、面倒で諦めることが増える...
”趣味を楽しむ”ためにしているわが家の3つの協力しあい
ここ数ヶ月、地味にトレーニングを重ね、ついに先日トレランデビュー。 最高に楽しい時間を過ごしました。 と、同時に自分自身がこうして新しい趣味にチャレンジできるのって決して”当たり前”なんかじゃないなと感じることがあったので、備忘録的に記しておきます。 家族の協力がないと趣味に全力を注げない 「趣味は、空いた時間を使って...
家事シェアで悩むなら、パラレル家事で解消しよう!
  パラレル家事ってなに!? 「うちのパパは家事もちゃんとできます」ってママとお会いする機会がとても増えました。 その一方「うちのパパには何を言ってもダメ。子どもの相手ならまだしも、家事なんて全然できません」ってママさんがいるのも確か。 ただ、どちらのママさんからも聞かれるのが「どうやったら上手に家事を夫と分...
産後のパパは育児よりも「ママのサポート」と悟った出来事
プレパパ講座を行った際に、こんなパパさんがいた。 「ぼくは、授乳以外は妻と同じかそれ以上に子育てをしたいんです!」 ついに、そんなパパさんが現れる時代になったかと感慨深く思う一方、その気概に多少の危険性を感じざるを得ませんでした。 それは「チームに4番バッターは2人いらない」と言うこと。 チーム育児に4番バッターは2人...
明るみになったフラリーマン現象!なぜパパは居場所がないのか?
フラリーマンなんて、ずっと前からいたよ 先日NHKおはよう日本の“けさのクローズアップ”で紹介されて炎上騒ぎになっているフラリーマン。 仕事が終わっても家に帰りたくなくて、フラフラしてから家に帰るサラリーマンの事を指すようです。 おはよう日本”けさのクローズアップ“フラリーマン 仕事が終わっても家に帰らない「フラリーマ...
「奥さん」と言うステータスに惑わされる男たち
家事育児がイヤでしかたがない気持ちを抑えるのに必死 男たちの「夫婦感」はなぜこんなにも変わらないのか 社会学者 平山亮氏の記事を読んで、「おぉ!」っと唸った。以下は話題の牛乳石鹸のCMについての抜粋。 『彼が「がんばって」いたのは、家事育児がイヤでしかたがない気持ちを抑えること、ではないのか』 胸がスッとした。これまで...
プロにわざわざ聞く理由~超初心者のトレランシューズ選びから~
トレラン用のシューズを購入 前からやりたかったトレランをこの夏に思い立って始める事に。この2ヶ月ほどで走る習慣も取り戻し、大会にもエントリーし、いよいよちゃんと道具を揃えることに。 とは言え超素人なので、プロにシューズを選んでもらおうと思い、トレラン専門店へ。 商品の説明をされるもわからん! 素敵なマッチョ店員さんが、...
自分の思った通りにしたい妻VS今やってるタスク量を120%アピールしたい夫
今日はヤフー特集の取材でした。 家事シェアについて色々と話しをさせて頂いたのですが、度々話しの中で出てきたのが家事は「夫婦でやるべき事を終えていくプロセス」だということ。 ゴールは共有できてる? よく「夫は洗濯物たたんでくれるけど、たたみ方が雑」とか「洗った食器を食器棚に戻さない」とか言われる。 また「俺だって、忙しい...
親ペナルティ?親になる事は辛いのか。
“親ペナルティ”を40歳で負う覚悟はあるか 社会学に、「親ペナルティ」という言葉がある。子供を持つ夫婦と子供を持たない夫婦がそれぞれに感じる幸福度のギャップのことで、一般的に幸福度は「子供を持つことによって下がる」と言われる。 と言うことらしい。 親になることは辛いことか? 「子育ては楽しくて、...