ファミレスのお子様プレートに革命を!!

お子様プレートって、大人だと「ないわー」って思ってしまうくらい茶色いプレート。
子ども達は大好きなメニューが勢揃いしているし、たまだから楽しく食べてくれたら嬉しい。
それでも、もうちょっとメニューにバリエーションがあるといいのにな。

f:id:tadaima_miki:20160810093145j:plain

 

きょうの家族言

昨夜は寝落ちしました。
度々訪れる寝かしつけ時の寝落ち。
睡眠時間はすごく長くなるはずなのに、寝るつもりがない(もしくは微妙なまどろみの中の妥協による敗北感を感じながら)の睡眠のためか、たっぷり寝たな!っていう感じにはなかなかならない。
 
しかも今朝は4時に叩き起こされるという。
気を取り直して今日という一日を楽しみたいと思います。
 
 

ファミレスのお子様プレートってさ

家族で外出して、ファミレスなどで食事をする機会も増えてきました。
娘さんもとっくに離乳食ではなくて完全食。大人とだいたい同じような物を食べる。
だから、楽しみなのはお子様プレート。
 
娘が完全食になって、数十年ぶりに目にするお子様プレートメニュー。
 
 
ハンバーグにケチャップのスパゲッティ。
タコさんウインナーに唐揚げ。ハッシュポテト。
オムライス。
 
油たっぷり。野菜は何一つ見当たらず。
アメリカのように、ケチャップやポテトフライをサラダだと言うのなら野菜たっぷりかもしれないけど、茶色、赤、黄色ばかりのプレートが並びます。
 
最近ではファミレスでもヘルシー志向や、国産野菜を売りにしていたり、野菜の量が書いてあったり。
様々なニーズに応えるバリエーションが増えた上に、ハンバーグとかもふっくら美味しそう(実際美味しい)。
 
だけど、お子様プレートは安定の昭和カラー。
数十年ぶりにお目にかかるお子様プレートは、まるでそこだけ時が止まったままのようでした。
 
 
 
わが家はそんなに食べさせる物や、自分たちが食べる物にこだわっている方ではありません。
節約兼ねて自炊がメインだけど、忙しくなったらお惣菜やお弁当が続く日もざらだし。
娘さんにも同じようにお弁当分け与えたりしちゃいます。
 
揚げ物やジャンクだって、ノープロブレム。
 
だからお子様プレートだって娘さんが美味しそうに食べてれば嬉しいし、たまの事だからみんなで楽しみます。
だけど、この前の旅行で外食が続いた時、さすがに娘さんの便がいつもと違ってネットリ黒ずんできたのを見た時はビックリ。
別に外食だけが原因じゃなくて、旅の疲れもあったんだろうとは思いつつも食べ物が身体を作っているんだってことを改めて感じました。
 
 
 

お子様プレートにも革命を!!!

って、言ってみたかっただけですが。
 
でも、子どもだからいかにもレトルトでジャンクな物を与えておいても文句は言うまい、ってのが見え見えなプレートじゃなくて。
子どもでも美味しく野菜も肉もバランスよく食べられるようなプレートがあったら、そのレストランを選ぶんだろうなって思います。
まるごと野菜を出しても、なかなか食べない子どもが多いってのはあるかもしれないけど、保育園の給食メニューなんかはむちゃくちゃ参考になる。
大人でも心躍るようなメニューで、バランスもいい。
うちの娘さんも完食する日が多い。
 
子どもだから、ハンバーグが好きだろう、揚げ物出しとけばいいだろう。
じゃなくて、親が安心して食べさせたくなるようなお子様プレートがもっと増えるといいのになぁ。
 
 
 

さいごに!

そんなにたくさんのレストランでお子様プレートを見たわけじゃないので、ヘルシーなプレートを出すレストランだってあるのかもしれません。
でも、ファミレスって「ファミリー」って付くくらいだから家族で入りやすいんです。
そんなファミレスのお子様プレートに革命が起こったら嬉しいのになって、行く度に感じるんです。
 
みんな、全然気にしないものなのかな。
 
 

ーーーーーー
【KIDS家事PROJECT!とは】
子ども達に「家事って楽しい!」と知ってもらい、親御さんが家庭で子どもに家事をやらせることの「面倒くさい」を軽減する講座を開催しています。
家事を身につける上で何より大切な、
 
■あぶないの感覚
■きれいの感覚
■ありがとうの感覚
 
を身につけることをテーマにプログラム開発を行っています。
 
 
■8/25(木)10:00~/みらい館大明(豊島区)
■Facebookアカウントをお持ちの方は「シェア割」利用可能
 
(Peatix)

kidskaji201608.peatix.com

 

 (Facebookイベントページ)

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)