ストライダーをたった900円で壁に収納する方法!


きょうの家族言
今日は参議院選挙。
わが家も家族みんなで選挙に行きました。
娘さんには何がなんだか解らないんだろうけど、選挙には必ず連れて行こうと思います。
思えば、ぼくは親がいつ選挙に行っていたのか知りません。
家で選挙の話しはむしろタブーでした。(何でだろう?)
でも、わが家に限らず選挙で誰に投票したか、なんて話しをする大人が周りにはいなかった。
選挙が全然身近に感じられない環境ではなくて、もっと娘さんにとって身近な環境をつくってあげたい。
17年後には、娘さんだって選挙に行くんだから。
 
 
 

ストライダーをたった900円で壁に収納する方法!

ストライダーを買ってから、いつまでも収納せずに玄関に放置されていたストライダー。
以前も収納方法について模索していましたが、
いよいよ本気で収納しようと、ホームセンターに行ってきました。
 
 
自転車を収納するアイテムも色々あるのですが、どれもなかなかお高い。
しかも賃貸なのであまり壁に穴も開けたくない(今更だけど)。
 
と、言うことでいつもなら「後で穴埋めればいいや」と思って平気で壁に穴開けちゃうのですが、なるべく穴が開かない方法で検討してみました。
 
 

自転車フックじゃなくて、普通のフックで止めちゃえ!

ストライダーを収納する時の検討要項がこちら。
 
1>簡単に出し入れできる
2>妻でも簡単にできる
3>邪魔にならない方法
4>できればオシャレにしたい
 
まず、邪魔にならないようにしようと思うと、床置きではなくて壁掛けだろうと。
自転車用フックも色々と売っていますが、お値段もそこそこ。

f:id:tadaima_miki:20160710222614j:plain

自転車用のフックでなくても、要は引っかかって落ちなければいいわけです。
なので普通のフック(ちょっと大きめ)を使うことに。
 
そして、邪魔にならない場所。
わが家は廊下が狭いので、いくら壁面に掛けてもやっぱり邪魔。
そこで、玄関収納の上の部分に引っ掛けることに。

f:id:tadaima_miki:20160710222954j:plain

購入アイテムはフックと、石膏ボード用ピン。

こちらです。

f:id:tadaima_miki:20160710223346j:plain

 
・フック/190円☓2個
いつもなら、安全のためにボードアンカーなどを使ってしっかりフックを固定するところですが、今回は壁に大きな穴を開けないことにもこだわります。
ストライダーはおよそ3kg。この手のピンの耐荷重をチェックしたら、おおよそ5kgだったのでこれを使うことにします。
本当は10kg位の耐荷重があるピンがあればよかったのですが。

※安全面がどうしても気になる方は、ボードアンカーを使ったり、下地にビスをちゃんと止めるようにしましょう!
ボードピンはアンカーで穴を空けて止めるよりもずっと施工も簡単。
フックを止める場所をチェックして。
止めます。

f:id:tadaima_miki:20160710224009j:plain

 
 
 
後は、ハンドルを引っ掛ければOK。
 
 
 
 
 
最後に!
簡単で、あっという間にできちゃうストライダーの壁面収納方法。
これなら女性でも、DIYが苦手でもできちゃいます。
 
これでストライダーも邪魔になりません。
フックに引っ掛けるだけなので、女性の力でも簡単に引っ掛けられる。
なかなか満足のできばえです。
 
 
ではまた!
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)