子どもが小さくても!こんな誕生日の過ごし方って最高!

f:id:tadaima_miki:20160310220919j:plain

最近自分で靴下を脱ぐようになった娘さん。

朝保育園について、抱っこ紐から下ろすと、ペタッと座って靴下を脱ぎ始める。
がんばって靴下を脱ぎ終わったら、「はい!」とぼくに渡してくれます。
でも、ぼくも朝の支度でアチコチに荷物をしまっているので「ありがとー」と言いつつもすぐには受け取らない。
そうすると「はい!はい!はい!」と受け取るまでしつこく靴下を渡そうとする。
それでも受け取らないでいると「ふえ〜」と怒り出す(笑)
その執着心はすごいなぁ。
 
 
子育て家庭にオススメな自宅お祝い!その1
高級食材自炊!
きょうはぼくの誕生日前日ってことで、妻がお祝いをしてくれました。
ちょっとビックリなほどの高級和牛ステーキ!
 
昔は誕生日などのお祝いは外のレストランとかで食事をしていたんです。
でも、2〜3年前に何がキッカケだったか、
 
「外で食べるのもいいけど、外じゃちょっと食えないくらい高い肉をステーキにしない?」
 
という話しになり、デパ地下で最高級牛肉を購入。
それがあまりにも美味くて、それ以来誕生日は高級食材を購入してきて自炊するのがわが家の定番になりました。
 
 
 
子どもが小さいと、レストランでゆっくり食事ってわけにはなかなかいかない。
だけど、せっかくのお祝いの日くらいは普段とは違う美味しい物を食べたい。
そう思うと、お取り寄せをしてみたり、ちょっと高級食材を買って調理したりするって言うのは家でできる贅沢のひとつ。
やっぱり家でのんびりと、周りの目を気にしないで美味しいものが食べられるって子育て家庭にとっては重要なこと。
 
子育て家庭にオススメな自宅お祝い!その2
家にシェフ呼ぶのだっていいよね!
でも、作ったり片付けたりしなくちゃいけないってのが実はちょっと面倒。
あと、高級食材の怖いのはなんといっても調理ミス!
ステーキだって、300円/100gの肉と2500円/100gの肉じゃビクビクレベルが違う。
万が一焼き過ぎちゃったり、焦がしちゃったりしたら目も当てられない。
 
実際、今日ステーキソースに玉ねぎの和風ソースを作ったのだけど、これが恐ろしく不味かった。
すりおろした玉ねぎに、醤油と味醂を加えるだけのステーキソースだったのに、大失敗。
一回目はたまねぎ焦がして、再チャレンジしたのに、理由もわからぬままに不味い。
(珍しくレシピを見ながら作ったのになぁ)

味見して発覚したからよかったようなものの、万が一お肉にかけてしまっていたらと思うとゾッとします。
(最終的には、玉ねぎ使わない和風ソースを作って美味しく食べました)
 
 
そんなわけで、子育て家庭のお祝いデーにもうひとつオススメなのが家にシェフを呼んじゃうこと。
マイシェフと言うサービスがあります。
以前、お義父さんお義母さんが家に来た時に呼んだりしました。
こちらはなんにもしなくても、料理から片付けまで全部シェフがやってくれます。
もちろん、メチャクチャ美味い!

f:id:tadaima_miki:20160310221624j:plain

↑前菜&ワイン

f:id:tadaima_miki:20160310221638j:plain

↑メインの肉料理

f:id:tadaima_miki:20160310221653j:plain

↑シェフと一緒に!

子どもが小さくたって、お祝いの日くらいは美味しいご飯を贅沢したい。
外で食べるだけじゃなくても、こうして楽しめるって思うと、家で過ごす誕生日って最高だって思うわけです。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)