父親と母親が共同で家事や育児を行い、母親も仕事と家庭の両立に不安になることなく働くことができる。
笑顔で活き活きと生活する両親の姿を見せることで、子どもは大人になることへの夢を、膨らませていくのだと思います。
「ただいま!」って帰りたくなる家庭=家族が協力し合い、創る、居心地のいい家庭。
そんな家庭を増やす事がtadaima!のビジョンです。

VISION ビジョン

働くこと、家庭を営むこと、
その両方を大切にできる社会の実現。
「ただいま!」と帰りたくなる家庭で溢れた社会
を目指して活動しています。

MISSION ミッション

男女共に社会で活躍する事が当たり前の時代
性別に関係なく、家事や育児を
もっと家族や社会でシェアできるように
そんな事業を行っています。

なぜ今、家事シェアが必要なのか?
なぜ今、家事シェアが必要なのか?

家事シェアと聞くと、お互いの家事の分担率が平等かどうかに目が行きがちです。
しかしそうではなく、面倒くさいこと・嫌なことを押し付けあったり、

日々のがんばりの主張がいつまでも平行線をたどるような分担ではなくて、家事が家族事になっていること。
そんな家事のとらえかたを「家事シェア」と呼んでいます。

家事シェアのススメ

NPO tadaima!が出来ること。
NPO tadaima!が出来ること。

家事の分担がうまくいかない。
家の事が自分らしく社会とかかわる足かせになってしまう。
わたしたちは、そういった悩みを抱える人たちにとっての、セーフティネットになりたいと考えています。


家事シェアプロモーション事業
家事シェアプロモーション事業

「父子の家事を日常に」をコンセプトに、家事シェアを推進していく意識改革プロモーション。
パパが家事を楽しむための講座や、ママが上手に家事を家族へ引き渡すための講座。家事シェアを広めるための広報活動や情報提供を行います。

詳しく


子育て家庭のモヨウ替え事業
子育て家庭のモヨウ替え事業

「家族でつくる”暮らしの舞台”」をコンセプトにしたモヨウ替えコンサルティング。暮らしの変化に備え、家族がより助け合える環境づくりを私達とご家族一体となって行います。
子育て家庭だからこそ抱える部屋の使い方(家事育児動線)、夫婦コミュニケーションのスレ違いを解決する事業です。

詳しく


キッズ家事プロジェクト事業
子育て家庭のモヨウ替え事業

「できた!」と「ありがとう!」が飛び交う毎日を。をコンセプトに、子ども達に家事を教える難しさや大変さ、そして大切さを3つのつくるを通して伝えて行きます。
・プログラムをつくる・ツールをつくる・場をつくる
親子で共に学び、楽しむ。親子向け家事講座事業です。

詳しく

メッセージ
メッセージ

家が自分らしくいられる場所であるために。
家が自分らしくいられる場所であるために。

「ぼくが、自分としていることが、唯一許される場所」
それが、小さな頃のぼくにとっての家でした。学校生活にうまく馴染むことができなかったぼくにとって、家にいる時間だけは何も気にせずにリラックスしていられたのです。

温かいごはんがあって、ちょっと口うるさくて心配性の母がいる。
弟と一緒にTVのチャンネルを取り合ったり、遅く帰ってきた父を迎えたり。

学校に居場所がなかったぼくには、それが本当に嬉しいことだったのです。
自分のために用意された物がある。たったそれだけのことでも、ぼくを受け入れてくれている場所があると感じられました。
その家への想いは、いつしか自分だけでない色んな人に向けて居心地の良い空間をつくりたいという想いに変わりました。

住まい手にとって、居心地のいい空間。
住まい手にとって、居心地のいい空間。

ぼくが思う住まい手にとって居心地のいい空間とは、インテリアの良し悪しだけでなく、そこに住んでいる住まい手同士の関係性が大きく影響するもの。
インテリアという物へのアプローチだけでなく、そこに住まう家族の関係性へのアプローチが大切。
そう考え、2011年にNPO法人tadaima!を起ち上げました。
だからこそ、ぼく達の想う「ただいま」の実現にはパパの家庭への関わり方、家族での家事シェアが欠かせないのです。

ただいま! が幸せの合言葉
ただいま! が幸せの合言葉

家に帰ってきて、家族に向かってまっさきに投げかける言葉。
この言葉こそが、家庭の幸せバロメーターなんじゃないかと思います。

楽しく、幸せな時は元気いっぱいな「ただいま!」
疲れていたり、悲しい時は落ち込んだ「ただいま」

その声を聞くだけで、きっと帰ってきた家族の元気バロメーターが家族に伝わります。
ひとつでも多くの家庭に、ひとつでも多くの「ただいま!」が溢れるように。
そんな想いを願って「tadaima!」はこれからも活動を続けていきます。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信