連載記事( 2 )

Category
男性の育休取得のメリット!先人の言葉に刮目すべし!
⇧生まれたばっかりの頃はグチャグチャの部屋で死にそうになりながら、かわいい娘とともにダウンwww 男性の育休取得率はなんと3.16%。 ちなみに女性は80%ほどが育休を取得しています。 そして、この3%しか実現されていないパパ育休を2020年には13%にするんだぞ!という国の目標があります。 2020年まであと3年。こ...
どうしようもなく「家族になってきた」のだ!
今日はぶんハピねっとと言う国分寺の地域情報WEBサイトさんからの取材でした。 久々に夫婦そろってのインタビュー。(とは言え、一緒にではなく別々に受けたのですが) インタビューは別々だったのですが、みんなでワイワイ言いながらの楽しいインタビューでした。 そのインタビューでは、起業に至った経緯なども話しました。 普段はひと...
「運良く」会社に恵まれないとパパは家事育児できない
「家事育児は主婦がやるべき」説を問い直す 夫婦の数だけ、やり方があったっていい 東洋経済のこの記事を読んで、何かモヤモヤする。記事の内容は専業家庭のイクメンパパさんの話し。彼自身は家事育児は当たり前にこなしているし、妻に対して尊敬の気持ちもあれば、多様性を大切にする気持ちも強い。とても素敵なご家族です! だから、このイ...
怖いお父さんは、なぜ怖い⁉︎
「おまえ、男だったらこわがってねーでちゃんとのぼれよ!」公園でスパルタしてるパパって何が楽しいんだろう??もはや、子どもにトラウマを与えているだけに見えるのです。
尊敬も褒め言葉もいらないから当事者であれ!
わかったような事言われても 先日の夕方。 夕飯の買い物を終えて、娘の保育園のお迎えに向けて家路を急いでいました。 そこで道いっぱいに広がる3人のサラリーマン。 2人は男性で1人が女性。 急いでるのにうっとうしいなぁ、と追い抜こうとタイミングを見計らっていたら、 「女性はさぁ、子育てとかしながら働いて大変だよねー!」と男...
【ご利用者さま体験談】セッション2〜その後:仕上げのDIY作業とトータルの費用、1ヶ月後の様子(子育て家庭のモヨウ替え)
ご利用者さまによるモヨウ替えコンサルティング体験ブログ。 いよいよ第4弾、完結編です。 第1弾:tadaima!を選んだ理由とモヨウ替えカウンセリング体験談 第2弾:【セッション1】ゾーニングプランで今までのモノの配置がおかしく思えてきた… 第3弾:家具プランからの宿題!GWの4日間に自分たちで進めたモヨウ替え 第4弾...
子どもを「萎縮」させる事にどんな意味が?子育てのアンガーマネジメントについて
2〜3歳くらいの子どもに「なんでボタンくらい留められないの!?バカ!」と喚き散らしてしまう。怒りの感情に流された躾とは? きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(*´ω`*) 昨日娘さんと公園で遊びながら、ふと「今は何よりもこの時間を大切にしないとなぁ」と思い...
「”やさい入り”効果」に抗えない親の気持ち
ちまたに売っている「やさい入り」表記の子ども用お菓子たち。 スナック菓子はもちろん、ソーセージやら乳製品まで。様々な物に「やさい」を入れています。そして、そんな「やさい入り」フレーズを見た時に、磁石のように視線と購買欲を絡め取られてしまうのが、親心(?)なのです。 きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言...