家事シェア研究( 2 )

Category
「運良く」会社に恵まれないとパパは家事育児できない
「家事育児は主婦がやるべき」説を問い直す 夫婦の数だけ、やり方があったっていい 東洋経済のこの記事を読んで、何かモヤモヤする。記事の内容は専業家庭のイクメンパパさんの話し。彼自身は家事育児は当たり前にこなしているし、妻に対して尊敬の気持ちもあれば、多様性を大切にする気持ちも強い。とても素敵なご家族です! だから、このイ...
プチ炎上!?“おとう飯”キャンペーン批判に物申す!
絶賛賛否両論のおとう飯キャンペーン。このキャンペーン自体にも、そして炎上している内容にも色々と思うところがある。なぜ炎上したのか、炎上の内容はどうなのかについて一言物申します。 きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(*´ω`*) 先日出張先で、チョコが大好き...
子どものお片づけ習慣を身につけるたった一つのルールの作り方
子どものお片づけを習慣化させたいってよく思います。 そもそも習慣化って、決まったトリガー(引き金)があるから自然とアクション(片付け)に繋がる。このトリガーをどうやって決めるかがうまくいくと、片付け習慣も反復練習しやすくなると思うのです。 ということで、ありがちな「片付けなさい!」タイミング2つのNG。 お片づけ習慣を...
帰宅が8時以降のパパは平日家事時間がほぼ0になりがちじゃないか問題。
パパの平日家事参加時間が、ほぼ0になってしまう。そのボーダーラインが帰宅時間夜8時なんじゃないかと。 なぜ8時なのか。また、8時以降帰宅になってしまう場合何ができるのか。 まとめました! きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(*´ω`*) 昨夜の寝かしつけ時...
【パパ必見!】「簡単なごはん」なんてない3つの理由
「晩ごはんどうしよう?」「なんか簡単なもんでいいよ」と言うよくある夫婦の会話。 優しさや気遣いから発せられるはずの「簡単でいいよ」が、全く相手に刺さらない(刺さらないんですよ!?)のはなぜなのか。徹底的に語ります。。。 きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(...
狭いわが家だって快適に子育てできる!6畳和室を模様替え!
自慢じゃないが狭いわが家!オシャレ雑誌に出るようなフォトジェニックな家じゃなくたって、充分に子育てを楽しめる快適空間を作れるんだと身をもって証明したい(笑)「わが家は狭い、フォトジェニックじゃない」そんな子育て家庭必見の6畳和室の模様替えをご紹介! きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです...
【パパ必見!】パパが家事するメリット!CHANT5月号に掲載されました♪
家事シェア大特集! ついに出ました!2017年5月号CHANT(主婦と生活社)。 なんと「家事シェアが働くママを解放する!」と銘打っての大特集。 僭越ながらパパとの家事シェアについて、色々とお話しさせて頂き、見開きで内容をまとめて頂きました。 今回は特にパパにとってのメリット、という観点で取材を受けました。 パパが家事...
【保存版】夫はわりと家事メン!なのになぜか抱えるジレンマの秘密。
自他共認める、結構家事育児に協力的なパパ!なはずなのに。 なぜだろう。「後少し、手伝ってくれたら」「もう少し気を利かせてくれたら」というジレンマ。これって、周りから見たら贅沢な悩みなのかな? いえいえ!そのジレンマの原因は家事育児には負担と不満と言う2種類の負荷があるからなんです。 きょうの家族言 ※きょうの家族言は家...
「ママのニーズに応える」=「ママ想いの素敵パパ」はとんだ勘違い!
パパに「家事は何のためにやりますか?」って聞くと「ママが少しでも楽になるため」と応える人はわりと多い。特にパパ講座に来るパパさんなんかは。 とても立派な解答ですが、僕はそう思ったことは(産後の時期以外)一度もありません(妻よスマン)。 じゃ、何のために家事をするのか? きょうの家族言 ※きょうの家族言は家族に関するひと...