■連載記事

Category
子育てのための模様替えのコツを、ビフォア・アフターで徹底解説!
この春、新生活に向けて思い切って模様替えをしたい! そんなご家庭に向けて、実際のビフォア・アフターを見ながら模様替えのコツをお伝えしていきます。 この記事では、 ■ 物置化してしまったお部屋の使い方 ■ 子どもの成長に合わせた部屋使いの方法 ■ リビング家具配置のコツ をご紹介します!!   モヨウ替えでどん...
全国に、tadaimaの講座をプレゼントしてまわる”tadaima行脚”に挑戦します!
全国のパパ・ママとおしゃべりしてまわる”tadaima行脚”に挑戦! 実はいま、いろんな人達に直接会って、家事シェアやモヨウ替えのことをしっかりと伝える機会を増やしていきたいなと思っています。 そこで、講師料は無料で、そういったパパ・ママ向けの場作りのお手伝いをしたいと考えています。 あらためて、NPO法人tadaim...
男性が育休を「選択する」社会になるために始めたプロジェクト
子どもが産まれたら、育休を取れる。 ぼくは、それが限られた人の特別な権利なんかじゃなくて、当たり前の普通のことになっていくといいなと思っています。 もちろん女性は取るのが当たり前だけど、男性は無理しなくてもいいよね、なんてことじゃなく。「親」という新しいライフフェーズに入った、これからの両立生活のための準備期間として。...
家事を委ねるなら「信じて」手を出さないことからはじめよう。
「手伝い」にも責任はともなうんだよ! 家事は「誰か」がやってくれること。 その誰かのなかに、自分は入っていない。なんてことは、家事の担い手以外の人にとっては無意識の事実だったりする。 「”お醤油”忘れずに買ってきてね」買い物を頼んだのに、買ってくるのを忘れてしまった。 「ごはん炊いておいてね」夕食の準備として炊飯を頼ん...
5分でわかる!「夫が家事育児しない6つの要因」はこれだ!
研究者は、すでに6つの仮説を持っていた! 家事シェアについての研究って、じつは世界中で色々と行われています。 もちろん日本でもいろんな研究がされていて、とくに「夫が家事育児すると、夫婦関係ってよくなるの?」(夫婦関係の満足度との相関)を調べる研究や「なんで、男って家事育児しないわけ?」(家事育児不平等の要因)はたくさん...
子どもが産まれる前の自分へ。パパ5年目の自分からのメッセージ
「子どもを育てる」 「父親になる」 娘が産まれるまえ。これから産まれてくる子を「しっかりと成長させなくちゃ」という感じで、肩に力が入っていたように思います。 「いいパパであろう」 「いっぱい遊んであげて、いろんなことを教えてあげよう」 そんな想いは、いつしか自分の中に理想の父親像を形作っていたのかもしれません。 だけど...
シニア夫婦の家事シェアはどうするべきか?
普段は子育て家庭に向けて「家事をシェアしましょー!」と言う機会が多いのですが、最近はシニアのご夫婦に向けてもお話する機会が増えてきました。 結婚生活ウン十年という、熟練夫婦の方々が「どうすれば家事シェアできるようになりますか?」と依頼を受けます。 そんなときにいつもお話するのは「家事シェアすることが前提になっていますが...
【無料オンライン説明会開催!】家事育児の課題をモヨウ替えで解消させる!”子育て家庭のためのモヨウ替え”
子育て家庭の家事育児の課題を、モヨウ替えで解消! 家はいつも戦場状態。子どもとの生活は楽しいけれど、ひとりの大人として勉強したりくつろいだりする場所がない。 子育てをしているとそんな環境になりがちですよね。 「いまの家だったら住み替えしないとどうにもならないかも」と半ば諦めかけている方にこそ、モヨウ替えは効果的です。 ...
【メディア掲載】女性セブン2019年9月26日号 家事シェア特集!
いま発売中の女性セブン2019年9月26日号にて家事シェア特集が掲載されてます! バリバリの子育て世代よりも少し上の世代が対象とのこと。 取材中に「話も聞いてくれない、話したらケンカになるって夫婦はどうすれば?」と何度も聞かれ「いや、それはもう家事シェアの問題じゃないでしょ」と答えるなど(笑) 話ができないパートナーと...
【9月生募集!】子育て中でも家を120%活用させて最適なモヨウ替えを実現させるカウンセリング
家具を並べるんじゃなく、「暮らしをつくる」ご提案 「家の使い方が、なんだかモッタイナイことになってる気がする」 なんてお悩みをたくさん聞いてきました。 とくに、子育て中の家庭だとゆっくり時間をかけて家のこと考えていられないし、目まぐるしく成長する子どものことを考えるとなにを今するべきなのかがわからない、となるのは当然の...