arimikiの記事一覧

【モニターさんの声】モヨウ替えのその日から怒る回数が減りました!
~失敗しないモヨウ替えのコツ教えます~ 間取り図を見ながらの個別アドバイス付き講座 10/26(水) ままこまち+cafe&deli(東京都北区) 11月 渋谷駅周辺の会場 12月 白山駅周辺の会場(文京区) 今までおもちゃとケア用品はリビング、着替えは和室にありました。 毎日お風呂上がると、おもちゃ置き場に直...
【実施レポート】パパの趣味グッズ、ぜんぶあきらめなくてもいい!
パパさんが多趣味なご家庭は比較的多いように感じます。 スペースを作るためにモノを適量に絞ることは大切だけれど ご両親が自分のことをぜんぶ諦めなきゃいけないわけではありません。 こちらのパパさんも、洋室からクローゼットまでひととおり趣味のモノを棚卸。 使用頻度に応じて仕分け・収納できたので 最終的にお気に入りのモノをリビ...
【お客様の声】夫は手放したくないものがいっぱいあるんだと思っていました。
「今回すごくがんばられたと思うんですが、お互いをどう感じられましたか…?」 セッションが完了したご利用者さまにそうお尋ねしたんです。 そしたら… 「いや、この人(妻)いつもがんばってるんです」 「今回は、がんばった先でいい感じに着地できたから特によかったなと思って」 「夫は、手放したくないモノがたくさんあるだろうなと思...
キッズスペースを作るため、寝室をお引越し!【実施レポート】
子どもが自由に遊びまわれるように。 子どもが、身じたくや片づけを自分でできるように。 キッズスペースを作りたい、と考えたとき 寝室の場所を見直す、という方法を取ることが多くあります。 また、置き場所がばらばらになっている衣類を ご家族のワードローブとしてまとめるご提案も 一緒にさせていただくことが多いです。 先日セッシ...
ご家族の数年先まで見据えたモヨウ替えプラン
テーマは1年生になった上のお子様用スペース。 ただ、実際の模様替えはその数年先の 下のお子様の自立が進んだ頃までイメージしながら 計画を立て、進めています。 「わが家はうまくいくのか…」 と最初は不安もお持ちだったようなのですが、いやはやしっかり者ご夫妻、 期日を意識して着実に作業を進められるご様子、素晴らしいです。 ...
出産予定日ひと月前のモヨウ替え【モニター実施レポート】
本日はまもなく産休に入るタイミングでのご訪問でした。今回の目的は2つ。 ひとつ。 『出産後約1ヶ月ママとベビーがしっかり休養するための産褥部屋作り』。 もうひとつ。 『産褥期明け、ママが積極的に動き出すための模様替え計画』。 tadaima!作成のお部屋作りプランをたたき台に、 ご夫妻にがっつりご希望の擦り合わせをして...
産前産後のモヨウ替え・長期モニター企画始動!
産褥期を過ごす部屋を作るなら、 その先の寝返り~ハイハイ~つかまり立ち… 子どもの成長も踏まえた模様替えにしたほうがいい。 見守り視線が行き届くようにキッズスペースを作るなら、 その先、子どもが自分で身支度やお片づけができるような仕組みまで 併せて考えておくのがいい。 赤ちゃんの安全のために。 ママが自分の時間を取り戻...
大変そう?…いやいや、逆です!
ビフォー→アフターのその先、 暮らしを快適にキープするカギは いかにその過程をご夫婦・ご家族が『共有』できるかにあるなって感じます。 大変そう?…いやいや、逆です! どのご家族もとても楽しんでいらっしゃいます。 この男の子も、手前にあるボックスをこの後ドライバーを使って分解してくれました。 そうやってみんなで作った部屋...
【お客様の声】面倒な家事や片づけも 家族で一緒に楽しめる作業になりました!
いつからか、一時置きのものが多くなってしまい 書類の山から「探す」作業が増えていることが悩みでした。 以前は頭の中で処理できていたものも、子どもの数と成長ともに多様になってきて、 とうとう、息子の学用品の購入用紙の〆切に遅れてしまったり、ということも 起きるようになってしまいました。 休日に夫から家族ででかけようと提案...
【お客様の声】同じ家なのに、見違えるようにスッキリして驚きました。
モヨウ替えのあとは、大人だけでなく子どもたちにも 片付けようという意識が出てきたのを感じています。 下の子は「片づけて」声を掛けるだけでおもちゃを自分でしまいます。 今までは、どこに片付けて良いかよくわからなかったのかもしれませんね。 とにかく子どもたちがのびのび遊べていると感じます。 ケンカは増えた感じがありますが(...