初の著書!「家事でモメない部屋づくり」が7月17日にいよいよ発売決定!

初の著書!「家事でモメない部屋づくり」が7月17日にいよいよ発売決定!

この度、NPO法人tadaima!初の著書となる「家事でモメない部屋づくり@ディスカヴァー・トゥエンティワン刊」が7月17日に発売になります!

この2年間。紆余曲折しながら書き続けてきた本。ついに書店に並ぶんだと思うと、嬉しくて嬉しくて。

「家事でモメない部屋づくり」は、NPO法人tadaima!が大切にしてきた「家族の関係」と「家の環境」について書いた本です。
どうすれば家族みんなにとって家事シェアしやすい環境になるのか。そしてどうコミュニケーションすれば家事シェアがしやすくなるのか。そのヒントをたっぷりと詰め込みました。

NPO法人tadaima!では、家のモヨウ替えはひとりではなくて家族でやることを勧めています。そのために夫婦割という制度も設けて、夫婦で参加しやすいようにしています。
それは、やっぱり家族みんなが暮らす家は、それぞれが自分の意見を反映させた方がいいよねと思っているから。

誰かひとりにとってのベストを目指すのではなく、家族みんなにとってのベターを見つけていく。
家族であっても誰かとの共同生活って、そういった部分が必要だろうと思っているのです。

本書では、

・部屋づくりをするにあたってのコミュニケーションの方法
・家族にとってみんなが暮らしやすい家にするためのコンセプトの簡単な作り方
・心地よい部屋にするためのモヨウ替えのレシピ
・家具の選び方

などをたっぷり紹介しています。これからモヨウ替えをしようと思っている方も、新しい家庭を築いていくという方にもオススメの一冊です。

 

書籍の発売に先駆けて、少しでも多くの人に届けたいと思い、いまクラウドファンディングを行っています。
書籍に対する想い、どのような書籍なのか、どうしてクラウドファンディングをしているのか。
余すことなく書いていますので、ぜひこちらのページもご覧いただけたら嬉しいです。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)