AERAにて”不測の事態に備える”家事シェア掲載!19年11月発売!

AERAにて”不測の事態に備える”家事シェア掲載!19年11月発売!

不測の事態。
家族の緊急事態はいつ起こるかわかりません。
入院とか、災害とかの大きなことだけでなく、風邪で2〜3日寝込むとか、それだけでも大変です。

いま発売中のAERA(19年11月号)では、この「不測の事態に備える」を特集しています。
お金、生活、制度などの情報のシェア。
そして家族の間での家事シェア。

子どものことはとくに、日頃からシェアしておこう

IMG_4682

このAERAの取材でも、子どものことは日頃からシェアしよう、と答えました。
ささいなことですが、保育園にはパーカー付きの洋服はダメ、とか肌着は絶対着用、とか着替えは何着持参、とか細かなルールがある。
それって普段から携わっていないとわからないこと。

そうしたいわゆる名もなき家事にあたるようなことって、全部ひとつひとつをリスト化して伝えるよりも、日々やりながら覚えて行ったほうが抜け漏れも防げるし早い。

記事では、この他にもネットワークの重要性や家事代行についてなどいろいろな情報が載っています。
ぜひ、お手にとって御覧ください!

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)