【ダウンロード可!】新生活を快適に!話題の家事育児タスク分担表まとめ10選!

【ダウンロード可!】新生活を快適に!話題の家事育児タスク分担表まとめ10選!

2019年10月:情報更新しました

復職をしたり、幼稚園、保育園、学校がはじまったりして慌ただしい中を一気に駆け抜けた4月。
新生活にも少し慣れてきたこの時期に、そろそろ「家事育児の分担方法を見直したい」なんて思う人もいるかもしれません。

今日は、そんなご夫婦が家事育児コミュニケーションが取りやすくなるためのツールを徹底的に紹介します。

家事シェアのためのツールもいくつかタイプがあります。
① 診断系ツール:タイプ診断など
② 手書き系ツール:PDFなどDLして手書きするタイプ
③ エクセル系ツール:エクセルなどPCで作成するタイプ
④ アプリ系ツール:アプリ上でやりとり可能なもの

診断系ツール:どんな家事シェアが自分に向いてるかな?

まずは、診断系。

👉あなたの家事は月給いくら?

こちら家事代行サービスのベアーズが作成した、自分の家事が月給でいくらくらいになるのかを診断するツール。
サイトから無料で診断できます。5分ほどでサクッと終えられるのでパパも自分の家事が金額換算したらいくらくらいの価値にあたるのかを試してみてもいいかも。
ちなみの、僕は月給171,235円でした!!

家事月給はいくら?

 

👉家事戦略論〜いかにパーティを組むべきか〜ワークシート付き

次は手前味噌ですが、僕のnoteから。家事戦略論。
家事シェアにも型があります。大きくはトップダウン型と、プロジェクト型に分けられる。そのどちらのタイプを目指すかで分担すべきタスクやコミュニケーションが違ってくるよね、という内容。
シートは、自分たちの型に合わせて、個々のスペックを洗い出すためのワークシートをPDFでダウンロード可能です。

トップダウン型スペックシート
👉ワークシートはコチラからも

👉【3分で診断】ふたりにぴったりな家事分担の方法は?

こちらはゼクシィのサイトでできるタイプ診断。
「ふたりは「師匠と弟子」チーム」「ふたりは「会社の同期」チーム」「ふたりは「見知らぬ隣人」チーム」「ふたりは「10年来の親友」チーム」という4つのチームタイプに分けて、それぞれの特徴を表しています。

すみません、こちらもNPO法人tadaima!監修になりますが新しいアプローチで面白い診断になっています。

手書き系ツール|家事分担表

👉【ダウンロードできます!】家事育児タスク表で夫婦の分担を明らかにしてみた

IMG_4508

↑画像:おもちゃソムリエ
こちらは”おもちゃソムリエ”というサイトになります。実際のママさんがご家庭で実践した分担表。
オリジナルの内容になっていて、「休日用」「不定期用」「共働き平日用」と細かくカテゴライズされているのが特徴。

 

👉パパにイライラする前に…自然に家事シェアができる【家事分担ボード】のススメ

b_11DFzT65UbPa1qwviiNB

↑画像:saita-puls
こちらはsaita-pulsというサイトで紹介されているものになります。
ツールがダウンロードできるというわけではないのですが、ホワイトボードを使って自作する方法が書かれています。
プリントアウトとか面倒くさいし、プリンターなんて持ってないし、みたいな方にぴったり。

 

👉AERA 家事育児タスク100

AERA 家事タスク100

こちらは言わずもがな。家事タスク表の先駆けであるAERAの家事育児タスク100。
無料でダウンロードできるようになっています。

 

👉夫婦が本音で話せる魔法のシート 〇〇家作戦会議

内閣府魔法のシート

↑画像:内閣府HP
内閣府がつくった家事シェアシート。こちらの作成はNPO法人tadaima!も携わっております。
実は、色々な育児雑誌などでアレンジされて拡散されたシートでもあり、いまだに自治体などから問い合わせもあるシート。
夫婦で作戦会議をする際にはぜひご利用あれ。

 

エクセル系|家事タスクツール

👉ダウンロードOK!夫と子供用に家事育児を見える化&分担表を作ってみたよ。

家事分担シート

次はHAPPYBANANAというサイトから。
子どもも巻き込みつつ、みんなでシェアしたいぞ、ということで作られたもの。
エクセルなので、項目を自由に作り変えて、わが家なりにできるのがいい感じです。

 

👉家事分担はこれで一生揉めない!苦手な人も安心『見える化』シート付

家事分担シート

↑画像:TOFUFUより
次はTOFUFUというサイトから。
「もうこれで一生もめない!」とうたっているように、しっかりと丁寧な作りになっています。
難易度や時間、そして現在と今後、と細かく書き出せるのが特徴。ばっちり丁寧にやりたい人には最適です。

 

アプリ系

👉Yieto(イエト)

img_smp_03

最後はアプリ系から。
Yietoという、家事分担アプリ。
なんだかんだ、スマホ時代において、その場でぱぱっと入力できてしまったりするのがアプリのメリット。
共有のしやすさや、素敵なデザインなど、ゲーム感覚ではじめてみるのもいいかもしれません!

 

さいごに

診断系〜アプリまで、10の家事シェアツールをご紹介しました。
自分たちにあったツールをつかって、新年度、新元号からわが家の家事育児も快適なシェアをしてみましょう!!!

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)