話題の「うちのインティライミ」と家族ビジョンのすり合わせ

話題の「うちのインティライミ」と家族ビジョンのすり合わせ

最近話題のハッシュタグ。#うちのインティライミを知ってますか?

コウノトリというドラマでナオト・インティライミが演じた役が、「俺も育児手伝うよ」と言って「お前の子どもだよ」と怒られるというシーンがあったそう。
そのシーンにちなみ、わが家の自称イクメン、空回りな夫の言動を投稿するハッシュタグがこの「#うちのインティライミ」

#うちのインティライミまとめ

NPO法人マドレボニータで出している産後白書によれば、産後に離婚の二文字が浮かんだことがある女性はなんと52%!!

実に2人に1人以上が夫との離婚を考えたことがあるとの調査結果です。
でも、これをパパに言ってもわりと驚きこそすれど、自分は関係ないと思っている感じ。ま、そりゃそうですよね。何と言っても、自覚の無さこそが最大の原因なわけだから。

よくありそうだな、と思ったツイートをピックアップ


すごいよ!たぶん問題なのは、上記パパ達は自分の何が悪いのか、何がママを苛立たせているのかさっぱり解っていないんだろうってこと。
そしてたぶん、説明されてもピンとこないし、このツイートを見ても「自分のことではない」と思うであろうこと。

育児中は自分のことしか目に入らない

育児中、特に子どもが小さい時ってとにかく余裕がなくなります。
余裕がなくなった時、夫婦の見ている方向が違うとつまらないすれ違いが増えてきちゃう。
余裕がある時はいいんです。理性的に話し合えたり、譲り合ったりできるから(できるよね?)。

だから夫婦の目線をや方向をすり合わせしておくってとにかく大切。
いわゆるビジョン→ミッションみたいなものとも言えるかもしれない。

インティライミを生み出さない一歩として家族ビジョンと夫婦ミッションを擦り合わせよ!

何となく「子どもが明るく健康に育つように」「家族がみんな幸せであるように」とかのふんわりしたビジョンは夫婦で共通していると思います。

でも、それだけじゃ不十分。
そこに向かう道筋や、それに向けて大切にしている価値観が違うから。もう少しそのビジョン達成のために必要なミッションを具体化させておかないといけません。

「子どもが明るく健康に育つように」だったら「明るく」と「健康」を実現するためにやるべきことがあるはずです。
それは「明るく」育つためには「夫婦がイライラ喧嘩しない」が必要かもしれない。「喧嘩しない」ためには「お互いが相手が楽になれることを意識しながら家事育児を協力し合う」とか「不満は小さいうちに、感情的にならずに話し合ってお互いの妥協点を探す」ことが必要かもしれない。

例えばわが家は「親の健康」が何よりの重要事項。なぜなら僕たちが体調不良になったら娘さんの看病もできなくて、結果的に娘さんの健康に被害がでるから。それに、親が不健康だと日常的なイライラもたまる、仕事も滞る、子どもにゆとりを持って接せられない。など、とにかくデメリットしか無い。

ある意味では子どもの健康よりも、クリティカルなマイナスになりかねないのが親の健康。

そんな「親の健康」のために「親がしっかり睡眠をとる」が必要です。そして、そのためには「娘さんがなる早で長時間眠れるようにする」「夜泣きは交代性にしてお互い睡眠を確保する」が必須でした。そして「夜泣きしなくなる」ために「よる寝る時間、朝起きる時間のリズムを一定にする」を徹底。それがいまだに習慣になっています(もう夜泣きもとっくにしませんが)。

さいごに

どうしても「自分が何をした」「自分が何をしている」ということに目が行きがちになります。
でも、家族を大切に楽しもうと思えば「家族がどうなった」の方が圧倒的に大切。
そこらへんは腹くくりの問題だと思うんです。
「自分が」ばかりに目が行くうちは「家族である」「家庭を営んでいる」という腹くくりができていないんです。

ちゃんと腹をくくれたら必ず「自分が」も認めてもらえるし、大事にできるようにもなる。
だから、まずは家族であることに腹をくくろう!

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)