モッタイナイ気持ちが奪っていく、モッタイナイ物たち

モッタイナイ気持ちが奪っていく、モッタイナイ物たち

みんなモッタイナイ気持ちのせいで苦しんでる

「この棚、実は使いづらいんだけど壊れてないし、まだ使えるから使い続けよう」
「新しい収納BOX買うのモッタイナイから、ダンボールで代用しちゃおう」
「このタンスの中身は全部移動して空っぽなんだけど、タンスがモッタイナイからTV台として使えないかな」

なんて、モッタイナイ気持ちをしょっちゅう耳にする。
物を大切にする、再利用する、はいいことなんだけど、どうもそのせいでみんな不自由になってしまっているようです。

モッタイナイって理由で再利用したタンスのTV台は、TVを見るには高いし、リビングに対して圧迫感はあるし。
まだ使えるからって、使い続けている引出し収納はクロゼットに収まりきらなくて扉閉まらないし。
ダンボールで代用している収納は、ヘナヘナだし。

こういうスペースや使い勝手に合わないけど、ただ一点モッタイナイって気持ちで無理している状況を見ると「闇鍋みたい」って思います。

闇鍋じゃ、モッタイナイはモッタイなくならない

まだ食べられるからって、みんなで持ち寄った色んな食材を、ドンドンぶっこむ。
コンセプトも美味しさもない闇鍋は、味噌味なのか醤油味なのか、はたまたカレー風味なのか。あんまりにも不味いと、結局みんな残してしまう。

モッタイナイって理由だけで残り続けている家具を見ると、そんな情景がふと浮かびます。

いやぁ、モッタイナイ。。。

 

え!?モッタイナイ気持ちのせいで、こんなに損してるの?

■ 使いにくいから散らかりやすい
当たり前ですが、使いにくいってことは散らかりやすく、片付けづらいってことです。
片付けができないと、どれだけ損をしているのでしょう?

ZIPPO社が実施した調査によると、日本人は1ヶ月で76分も物を探す時間に使っているのだとか。

ライターのZIPPO社が実施した「探し物」に関するグローバルな調査によると、日本人は平均して1か月に76分をモノを探すことに費やしているそうです。
1年間では912分(15時間12分)、人生を80年とすると72,960分(1,216時間)ということになります。
1日の稼働時間を眠っている時間を除き16時間とすると、一生涯で76日分を失せモノ探しにかけているということです。人生をふた月半ほど無駄にしているのです!

参照:http://www.siruzou.jp/seikatu/12056/

この調査結果を見ても、時間モッタイナイよねってのはわかりますが、僕は時間よりもこっちの方が問題じゃないかって思います。

■1ヶ月に76分も、無駄にイライラしている
探しモノしている時間が楽しければ、別に問題ない。
でも大抵の場合はイライラしているんじゃないかと思うわけです。その分気持ちにゆとりもなくなるし、子どもや家族に当たってしまう事だってあるかもしれない。

 ■家族と心地よく過ごすための空間
サイズの合わない家具や、大量の使わない物に囲まれていれば、その分生活のためのスペースが狭くなる。

壁に並べてある家具の奥行き違いによるデコボコがなくなるだけでも、空間はスッキリ開放的に見えるものです。

例えば、下記のように壁面に結婚前に購入したような家具をデコボコと並べているケースは結構多い。
スクリーンショット 2017 08 28 8 43 10

それをこのように壁面収納でスッキリさせるだけでもずいぶん開放的になる。
スクリーンショット 2017 08 28 8 49 10
その上、ソファだってサイズアップできちゃう!
このくらいのモヨウ替えなら、何十万もかからない。
無印やニトリの壁面収納を使えば3〜10万円ほどでずっと快適になるのです。

ニトリ→壁面コネクトシリーズ

NewImage

無印→スタッキングシェルフ
NewImage

もうちょっと安価なものだと、イオンのトップバリュにも同じような物があります。

イオン→オープンシェルフ

Openhserf2

ずーっと住んでいる空間だから、使いやすい住まい方しないとモッタイナイ!

時間・空間・気持ちのゆとり。それ以外にもモッタイナイ精神のせいで逆にモッタイナイ状態になっていることって色々あるはず。
お金をかければいいってことはないけれど、この3つが得られて快適に過ごせるようになると思えば、自分のモッタイナイの価値観を見直してみる価値って充分あると思うのです。

さいごに

目先のモッタイナイにばっかり目が行くと、結果的に目に見えない部分でもっと損をしていることもありますよね。
モヨウ替えをしてみようって思ったら、100%ベストな状態をつくろうと考えすぎると何もできなくなる。
だから、今よりも120%快適な状態になるよね、って程度の気楽さではじめてみるとアクションしやすくなるのです。
ぜひ、モッタイナイ気持ちのせいでニッチモサッチもいかなくなっているなら、そのくらいの気持ちからスタートしてみて下さい。

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)