子どもを「萎縮」させる事にどんな意味が?子育てのアンガーマネジメントについて

子どもを「萎縮」させる事にどんな意味が?子育てのアンガーマネジメントについて

2〜3歳くらいの子どもに「なんでボタンくらい留められないの!?バカ!」と喚き散らしてしまう。怒りの感情に流された躾とは?

きょうの家族言

※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(*´ω`*)

昨日娘さんと公園で遊びながら、ふと「今は何よりもこの時間を大切にしないとなぁ」と思いました。仕事にせよ、遊びにせよ、やりたい事ややらなくちゃいけない事は色々とある。
でも、子どもは刻一刻と成長しているし、こうして公園で遊べる期間なんてあっという間に過ぎてしまう。
あと何年かすれば、親じゃなくて友達と遊ぶようになるだろうし、父娘の関係性も今とは少し違うものになっているかもしれない。
本当は本を読んだり、TVを見たりゆっくりとしたい時間でも、時には娘さんとの時間を大事にしてあげたい。

子どもを叱るのか、子どもに怒りをぶつけているのか

色んな所で子どもを叱っているパパ・ママを目にします。
わが家も当然、家の中でも外出中でも娘さんを叱る事なんていくらでもある。

ちょっと前にも、電車の中で2〜3歳くらいの子どもに「なんでボタンくらい留められないの!バカ!」と人目も気にせずに怒鳴り散らしているママを目にしました。
どう考えても2〜3歳くらいの子が自分の思い通りに小さなボタンを留められるはずもなく。全然できないその子は、それでも泣かずに一生懸命ボタンを留めようとしていました。

他にも、「言うこと聞かないならもう知らないよ。もう、お前の好きにしたらいいじゃん」と理由も告げずに感情をぶつけるパパさんの声が聞こえてきたり。

僕は子育ての専門家ではないけど、それでも周りの空気がピリつくような、感情を露わにぶつけるような叱り方では人には伝わらないんじゃないかと感じる。

叱らない育児?

一方で以前TVで石田純一・東尾理子夫妻の叱らない育児の様子を目にしました。
子どもがバイオリンを壊しても、ピアノの練習中に先生を無視して遊びだしても決して「叱らない」。
さすがにそこまで行くと、なんかのコントかと。。。

怒りの感情は人を萎縮させる

怒りの感情をぶつけられ続けると人は「萎縮」する。
萎縮したことによって、自分の思い通りに動くように(少しは)なるかもしれないけれど、それは果たして躾なんだろうか?

叱り方ではないけれど、怒りをひたすらにぶつける、という事で思い浮かぶのは「このハゲー!」でおなじみの豊田真友子議員。
人を罵倒することで、萎縮させ続ければミスは増える。

怒りの感情は人の目的をすり替える

怒りの感情に流されると、往々にして目的がすり替わってしまう事が何よりも問題。

「目的:子どもにボタンを留められるようになって欲しい」

「ストレス発散」

「最終目的:こんなに頑張っている私自身がかわいそうでしょ!あなたのせいよ!(を認めさせたい)」

に目的がいつの間にかすり替わってくる。

秘書に対して
「目的:ミスしないように指導している」

「ストレス発散」

「最終目的:豊田真友子様がお前のせいで迷惑している(ことを知らしめたい!)」

になる(苦笑)

人を萎縮させても、物事は絶対に改善しない。
特に子どもは気持ちよく育たない。萎縮させるのではなく、伝えることを意識していたいと思うのです。

さいごに

親だって人間。疲れていたり、気持ちに余裕がない時はイライラすることもある。
ついつい感情を子どもにぶつけてしまう事だってある。
この話を妻としていた時、「そのことに対していかに自覚的であるか」がまずは大切なんじゃないかという話しになりました。

怒りの感情に流されてしまって、後悔した時は、それを反省して次に臨めばいい。
そんな自分を受け入れればいい。
自覚的であれば、感情のコントロールはできるようになるものです。

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)