【ご利用者さま体験談】家具プランからの宿題!GWの4日間に自分たちで進めたモヨウ替え(子育て家庭のモヨウ替え)

【ご利用者さま体験談】家具プランからの宿題!GWの4日間に自分たちで進めたモヨウ替え(子育て家庭のモヨウ替え)

ご利用者さまによるモヨウ替えコンサルティング体験ブログの第3弾。

第1弾:tadaima!を選んだ理由とモヨウ替えカウンセリング体験談
第2弾:【セッション1】ゾーニングプランで今までのモノの配置がおかしく思えてきた…
第3弾:家具プランからの宿題!GWの4日間に自分たちで進めたモヨウ替え←ココ
第4弾:【セッション2〜その後】仕上げのDIY作業とトータルの費用、1ヶ月後の様子

ぴーたん様、いつもありがとうございます!

モヨウ替えの基本パックは2回のセッションで完了します。
カウンセリングでご夫婦におうちの課題感と希望をヒアリング、
セッション1回目で空間の使い方を何パターンか検討してモヨウ替えのゴール決定、
その後セッション2回目までの間、ご利用者さまご家族で進める作業があります。

今回のブログは、
・新しい家具や収納用品の購入
・古い家具や収納用品の処分
・モノの量を新しい仕組みに合わせて見直す
このあたりが詳細なレポート記事になっています。

ご利用者さまご自身の作業なだけに、なかなかお見せする機会がありません。
こうして情報をオープンにしていただけること、大変ありがたく思います。

ぴーたん様は「やり始めたらとことん!」な方で
かつ時期的にもGW、まとまった時間が取れたこともあって
かなりの作業をご自身とご家族でこなされました。

届いた収納ラックを組み立てて
既存の家具を移動して
モノを入れ替えて…という部分は
2回目セッションでtadaima!が一緒にお手伝いするケースの方が圧倒的に多いです。


tadaima!のモヨウ替えコンサルティングは、
ただ部屋を片づけてスッキリしよう、が目的のサービスではありません。

短い期間で暮らしのフェーズが変わっていく子育て家庭。
今、現状のお困りごとを生活導線の改善から考えるとともに
少し先、3年後くらいまでの変化も想定して家具配置を見直していきます。

モヨウ替えは夫婦どちらか一方の思いだけでは進められません。
何に困っているのか、
叶えられるとしたら、どんな希望があるのか、
優先したいスペース作りは何か、
諦めてもいいラインはどこか、
お部屋を見ながら、質問しながら、ご夫婦のご意向を
じっくり慎重に擦り合わせていくところからスタートします。

暮らしにくさの問題の原因がどこにあるのかを見極め
ご夫婦、ご家族のご意向とさらに擦り合わせていくと
モヨウ替えの方向性が見えてきます。

無料カウンセリングへのお問合せ、お申し込みは以下リンク先フォームへどうぞ。
IMG_0028

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)