【パパ必見!】パパが家事するメリット!CHANT5月号に掲載されました♪

【パパ必見!】パパが家事するメリット!CHANT5月号に掲載されました♪

家事シェア大特集!

家事シェア大特集
ついに出ました!2017年5月号CHANT(主婦と生活社)
なんと「家事シェアが働くママを解放する!」と銘打っての大特集。
僭越ながらパパとの家事シェアについて、色々とお話しさせて頂き、見開きで内容をまとめて頂きました。

今回は特にパパにとってのメリット、という観点で取材を受けました。

パパが家事するメリットってなんだ?

パパが家事するメリットって、よく聞かれます。
「メリットとか言ってないで、家族の一員としては当然のこととしてやりなさいよ」
と言うド正論もありますが、ド正論で人は動かない(残念ながら)。

なので、あえてメリットについて考えてみます。

CHANTで答えているメリットはここでは省いて、それ意外でいくつかをあげてみます。
(ここでピックアップされなかったメリットはぜひ、CHANTご購入下さい)

家事参加メリットは時系列に効く

ぼくは「料理をするようになったら〇〇できるようになった!」みたいな、目先のメリットに大した価値はないと思っています。

本当に価値ある物とは、ゆっくりジワジワと効いてくる。
家事参加のメリットだって、長期・中期・短期でその効果(享受できるメリット)は変わってくる。

長期視点。20年、30年後はどうなるのか?

家事参加とは、パパ(家事を主に担っていない人)の家事参加とは「家庭生活への積極的な参加の意思表明」 です。

ママ(家事を主に担っている人)にとっての家事参加は「家庭生活そのもの」です。

この意識の違いはわりと大きくて、家庭生活への参加意思表明をきちんとしないと、だんだんと居場所がなくなっていくものです。

そして居場所とは「有用感」から得るものです。
「有用感」とは「自分が役に立っている」と感じること。

定年後の男性が家にも社会にも居場所をなくしてしまうと言うのはよく聞く話し。
実際にパパ向けの講座に参加して「居場所がなくて」と言われるシニアの方もいらっしゃいます。

仕事意外の家庭生活において「パパがいてくれないと家事も大変!」と思われるくらいの信頼感を得ておかなくてはいけません。

その家族からの信頼感を得ることができることこそが、家事参加の長期で見たメリット。

5年後、10年後の中期的メリットは?

5年、10年とパパが家事に取り組むのが当たり前になっていたら。

続いてしまった飲み会。週末のゴルフ。そんな緊急事態でも快く「楽しんできてね!」って送り出してもらえるかもしれません。
なぜなら、それは夫婦の間に信頼貯金がしっかりと貯蓄されているから。

信頼貯金についてはこちらを参照に。
【パパ必見】飲み会を快く送り出してもらいたいなら信頼貯金を貯めよ

今すぐ得られる。短期的メリットは?

家事や育児が大変な大きな理由は、ワンオペであるから、です。

夫婦や家族で協力し合えると大変さは圧倒的に減るのです。
だから、パパが恐れる程大変じゃない。

むしろ中途半端に逃げ腰でいるから、大変だし面倒くさい。

「でも、俺は家事苦手だからかえって邪魔になる気がする」

のは最初だけ。家事の良い所はやっていれば誰でも必ずある程度できるようになること。
大丈夫!掃除や料理のプロになるわけじゃないんだから。

なので、1〜2ヶ月で感じられるメリットは「思っていたほど大変じゃないのに、信じられないくらい妻(夫)が笑顔になって幸せな気持ちになれる」です。

おまけ

家族の関係性がよくなるよってのが何よりのメリットなわけですが。
目に見えるメリットもいくつかあります。

経済感覚に敏感になる
特に家計簿などをつけ始めると効果大。
月にいくらくらい食費にかかるのか、飲み代や、本、趣味にいくらかかるのか?
トランプ政権になって、中東問題がこじれて、石油の価格が上がったら色んな物価の値段が上がる。つまり、わが家の家計にめっちゃ関係してくるじゃん!勘弁してよトランプさん!なんて、新聞の読み方もできるかもしれない。(しなくてもいいか。。。)

でも、家計に関しての経済感覚が夫婦で身につけば収入が上がらなくても年間100万円くらいプラスで貯蓄するのだって夢じゃない。

洗濯好きはオシャレな人が多い
自分の衣類を自分で手入れできる人で、ダサい人って見たことありません。
高価な服じゃなくても、アイロンをしっかりかけていたり、靴をちゃんと磨いていたり。それだけでもカッコよく見えるもんです。
スーツ姿はもちろん、休日だってだらしないよりはカッコいいパパの方がいいですよね。オシャレ雑誌買って勉強するより、洗濯やアイロンを妻から教えてもらった方が効果大だと思います。

家が居心地良くなれば、家が好きになる
別に丁寧な暮らし、みたいなのを勧めるわけではないけれど、自分で掃除したり料理するとあれこれ工夫したくなるもの。
自分でピカピカに磨き上げたお風呂に入る時の気持ちよさはマジ格別なわけです。

さいごに

ずいぶん色々書きましたが、それだけ(これ以上に)メリットなんていくらでもあります。
むしろパパが家事することの、デメリットがあるなら教えて欲しい。
「やりたくない」「できない」理由なんて誰でも、いくらでもあります。
でもそればっかり考えていたら、家族の関係も自分の生活感もなにも向上していかない。

「やりたくなる」「できる」方法を探して、家族を楽しんだ方が圧倒的にいいとおもうんだけどなぁ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)