妻からの感謝。妻への感謝。

妻からの感謝。妻への感謝。

きょうの家族言

ここ1〜2週間。妻や娘さんの体調不良やら、妻の仕事が忙しいやらでひとりで娘さんの世話をする日がふえた。
そんな先日、妻がチョコ&メッセージを残してくれていました。
何か負担をかけちゃってるなって思うと、こうして気遣いと感謝をしてくれます。
こういった心遣いがあると、改めて「負担をかける側の気持ちの負担」が伝わってくる。
それを、言葉やカタチで示してくれるだけでこちらとしては、なんだか「得」した気持ちにすらなってしまうもんですな。

 

妻への感謝

妻が出張でいなかったり、夜が遅かったりすると普段一緒にいることのありがたさを実感します。
それって当たり前のようだけど、決して当たり前なんかじゃなく。
仕事やプライベートの何かを(お互いが)調整し続けているからこそ可能なこと。

その調整の大変さをお互いが知っているから、どちらかが忙しい時は「よし!まかせとけ!!」って思える。
子どもと離れてゆっくり過ごせる時間は、仕事であってもプライベートであってもとても貴重です。
普段家族との生活を最優先にしている分。そういった時間は最大限楽しんでもらいたい。

少し離れてみると「面倒くさいな」って思うような日常のことだって、案外恋しくなるものです。

いつでも、感謝を伝え合える家族でありたいものです。

さいごに

娘さんが生まれて2年が過ぎました。
娘さんと2人で過ごしていても、当初ほどの大変さはなくなりました。
とは言え、成長とともに新しい課題にぶつかります。
問題は、この課題の大小ではなくて、一緒に乗り越えるパートナーの有無なのだと、朝からスープをぶちまける娘さんとバトルしながら思いました。。。(全部お着替えだぜ)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)