娘の要望をついついむげに跳ね返して。大反省。

娘の要望をついついむげに跳ね返して。大反省。

よく考えてみたら大した理由があるわけでもないのに、子どもに「ダメ!」って言ってしまうことってありませんか?
娘の要望に対して何気なくNGを出してしまった時に、その「NG」にはどんな理由があったんだろう?と考えました。

きょうの家族言

しばらく保育園をお休みしているから、なんだかフラストレーションが溜まり気味の娘さん。
熱がどんなに高くても、なぜか元気に走り回るもんだから(なぜ、子どもって熱にあんなに強いんだろう?うちの子だけ??)熱が下がってきたらもう落ち着いてらんない。
昨日は一日家で娘さんと一緒にいたけど「パパー、遊ぶ?」と上目遣いで聞いてくる。
上目遣いでおねだりなんてどこで覚えたんだ?

牛乳はもうオシマイ!

大した理由もないのに「ダメ!」「おしまい!」って子どもに言ってしまうことってありませんか?

昨夜はとても虫の居所が悪かった娘さん。
お風呂上がりもずっと泣いたり怒ったり。絵本を読んだり抱っこしたりして、ようやく落ち着いてきた。

「お茶のむー」

というので麦茶を差し出した所。

「牛乳のむー」

と要求を変えてきた娘さん。

「牛乳は今日たくさん飲んだから、もうオシマイ。お茶飲んで!」

とついつい言ってしまった。
そしたら「もうやだー」と言いながら不機嫌再発。。。

「牛乳いらない!のまないー!!」と泣きじゃくる娘さん。

その後よくよく考えてみたら、そんなに牛乳をたくさん飲んだわけでもないし、お風呂上がりに一杯の牛乳を飲むくらい全然問題ない。

お茶を出されて、「やっぱり牛乳飲みたい!」って思ってワクワクした気持ちでお願いしたら「ダメ!」とはねつけられた娘さん。
今朝起きて、リビングのテーブルの上に昨夜のまま(泣き止まそうとその後牛乳をあげたけど飲まなかった) 置かれている牛乳を見て何だか悲しくなりました。

娘に対してフェアでいられてる?

2歳になり、言葉がずいぶん増えてきました。そんな中でたくさん意思表示をしてくるようになってもきた(半分以上は日本語ではなく宇宙語をしゃべっているのだが)。

彼女が考え、伝えてきた意思。
「食べたい」「飲みたい」「遊びたい」「いやだ」「歩く」「抱っこする」などなど。
彼女は自分の欲求を伝えることだって、まだうまくできない。
その伝わらないもどかしさや、イライラを乗り越えてようやく伝えられるようになった意思。

それに対して、適当に受け流すのはやっぱりフェアじゃない気がする。

つい、「大人の事情」みたいなことで意思を跳ね返したり受け流したり、適当にあしらったりしてしまうけど、それって本当に大切な「大人の事情」だったのかな?

「個人的な事情」「面倒くさいから」みたいなことをさも「大人の事情」として賢しい顔しながら娘さんに諭してることってなかったかな?

さいごに

娘さんを叱る時、何かを言い聞かせる時。
感情的に叱りつけるようなことはないけど、表向きのアクションだけじゃなく、理由も感情的な理由になっていないかと大反省

ちゃんとした良い・悪いの理由があるのか。ただ自分の感情的な理由からなのか。
叱る時はその区別は自分の中で、ある程度把握して、
その上で僕の気持ちを伝えたらいい。「パパ、いま面倒くさいから後にして」とか(笑)

しつけとして何が正解なのかなんて僕にはわからないけど、娘さん(家族、友人、知人)に対してフェアでありたいとは思います。(できる限りね)

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)