ダイニングテーブル小さすぎない?後悔しない選び方!

ダイニングテーブル小さすぎない?後悔しない選び方!

ダイニングテーブルは現実として暮らしの中心的機能を担っている。
なのに、どうもサイズがチグハグ。本当に使いやすいサイズやダイニングテーブルの存在価値って何か?

きょうの家族言

晩ごはんをつくった後、エプロンをつけたままご飯を食べてしまっています。
そんなある食事中。
配達が来たのでエプロンを外してでました。
そのままエプロンをつけないでご飯を食べていたら、娘さんに。

「エプロン!パパ、エプロン!」

と怒られました。

ダイニングテーブルはもっと大きめを選ぼうよ!

僕はダイニングテーブルが大好きです。
家族が自然と集まり、団らんをするスペース。
やっぱり食事を囲む場所っていうのは、一番笑顔が溢れる場所だと思っています。

そんなダイニングテーブルですが、ちょっと小さ目なご家庭が多い。
4人家族なのに、2人用サイズを使ってるとかってことだけでなく。

結論としては、もっとダイニングスペースを暮らしの中心として考えることで、例え広くない空間でももっと快適に過ごせるようになるのです。
まずは、ダイニングテーブルに関する3つの問題から。

ダイニングテーブルはいま、多くを求められてるんだぞ!問題!

まずはダイニングテーブルが担っている役割から考えていきます。

ダイニングテーブルと言えば、家族が食卓を囲む場所。
テーブルを買ったその時は、そんなイメージしかないかもしれません。
でも、子育て家庭においてダイニングテーブルとは、ある意味において家族の暮らしの中心的役割を担っていたりもするのです。

・食卓として家族団らん
・子どもの勉強スペースとして
・パパ・ママのPC(ワーク)スペースとして
・オムツはんこを押したり、書類の整理をしたり、縫い物したり、お絵描きしたり家族のちょっとした作業スペースとして

ざっと思い浮かべただけでも食事以外に活用する機会は本当に多い。
リビングのソファはTVを見る時や寝る時くらいしか行かなくても、ダイニングテーブルは何かと座ってる、そんな人も多いのではないでしょうか。

そう、ダイニングテーブルは食事以外にも家庭の中心的な役割を大きく担っているのが現実なのです!

横並びで座って心地いいのか!?問題!

次に、そんな役割をたくさん担っているダイニングテーブルに家族が座ったその時。
果たして心地よいスペースを確保できているのかどうかを考えます。
スクリーンショット 2017 01 24 14 21 11
4人がけのダイニングテーブルの最低寸法は横幅1.2m。
とは言え理想としては1.5mはほしいところです。(参照:住まいの解剖図鑑

理由は、人が食事をしたり作業をしたりするのに必要な寸法がギリギリで60cmだから。
以下の図を見て下さい。
最低寸法の1.2mでも大人ふたりが座って作業するとかなり狭い。
意外とテーブルの脚が邪魔になってまっすぐ椅子を入れると、座っている人の脇がしまっちゃって窮屈に感じたりもします。(座る人の大きさにもよるけど)

これが、1.5mになるとだいぶゆったり。
これこそ4人がけです!

ダイニングテーブル、部屋に対して小さすぎ問題!

空間に圧迫感を出したくない、との思いから。
お部屋や家族の人数に対してダイニングテーブルが少し小さいケースってよく見かけます。
また、丸テーブルを上手く使えていないケースも。

一人暮らしの時のテーブルをそのまま持ってきていたり、お店で買う時に「家に持ち帰ると思っている以上に大きく感じますよ」的な接客をうけて一回り小さいものにしたり。

そりゃ、大きすぎるよりは小さいくらいの方が邪魔にならないかもしれない。

でも、なんだか「ダイニングなんだから、とりあえずダイニングテーブル置きましたよ。邪魔にならない程度に」って感じがかわいそう。

ダイニングテーブルを暮らしの中心に据えてみる

「そうは言っても、大きなダイニングテーブルなんて置けるスペースないんだよ!」
と思うかもしれません。
もちろんお部屋の広さ、形状、ライフスタイルによってどんな家具を置くべきかは変わってきます。

でも、あえて断言したい。

ダイニングテーブルを暮らしの中心に据えてみよう、と。

ダイニングテーブルがなんだか小さくて、上手に活用されていないなってご家庭の多くは限られたスペースの中にソファ、ソファテーブル、ダイニングテーブル、ダイニングチェアを配置しています。

間取りに「LDK」って書かれてるから、がんばって「リビングスペース」と「ダイニングスペース」をつくってる。

その結果、どっちも半端に小スペースだったり、暮らしにそぐわないサイズのダイニングテーブルしか置けなかったりする。

そこで、思い切ってリビングスペースとダイニングスペースを一緒にしてしまうのが、ひとつの解決策です! 

ソファダイニングのすすめ

ソファダイニングとは、ダイニングの機能とソファのくつろぎを併せ持った空間のこと。
例えば無印良品の「リビングでもダイニングでも使えるシリーズ」なんかは定番。

NewImage

また、空間にゆとりを生み出すことができるのもソファダイニングの特徴です。
NewImage
参照:プロが教える!リビングダイニングスペースをスッキリ広々させるコツ

床座ダイニングはいかが?

思い切って椅子ではなくて床座にしてしまうのもお勧め。
特に小さいお子さんがいるご家庭などは、その方がキッズスペースも広く確保できたりして空間を有効活用できたりもします。

NewImage
参照:いわき家ナビ
床座スタイルの理想的な空間の見本のようです。
大きなテーブルは家族が集って何をするのもやりやすい。床座で空間は広く開放的に利用。

NewImage
参照:a.flat
こちらはa.flatと言う家具サイトの写真。小さな空間でも床座にすることで目線を低く保ち、開放感を出すことができます。

さいごに

無理に大きなテーブルを置く必要はありません。
だけど、家族が集う場としてもっとも機能的な場所がダイニングテーブルだったりもします。
そう思うと、僕はダイニングテーブルを大きく確保することは集いの場をデザインすることに繋がると思うのです。

 

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)