男性の意識改革なのに「女性活躍」の視点しかなくね?

男性の意識改革なのに「女性活躍」の視点しかなくね?

先日行われた「第4回・男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」。
男性の意識改革が目的のはずなのに、どうしていつも女性活躍の視点しかないんだろう。
男性に改革を促すなら、男性視点で語らなきゃ、男性には響かない!

きょうの家族言

うちの娘さんは「サンタ」が怖い。
「サンタさんが来るよ」は喜びのメッセージではなく、不幸のお告げ。
興奮してお昼寝しない娘さんに「ちゃんとお昼寝しないとサンタさんが来るよ」と言えばビビって隠れる始末。
外で布団を叩く音が聞こえれば「!!サンタさんが来る音かも!」
カーテンからそっと窓を覗いては「!!サンタさんがいたかも!」
これで娘さんはおとなしくなる。
娘さんにとってサンタは、なまはげと同じです。

第4回「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」

先日、全5回の中の4回目がいよいよ行われました。
これまでと違って、ついに議論が中心。(↓過去の様子)
いよいよ男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会がスタート!発表資料公開します。

この日の議論で注目した論点は2つ。

■男性の意識改革なのに「女性活躍」の視点しかなくね?
■この膨大な報告書、一般の人、見る?もっと「伝える」ことを意識しよう!

男性の意識改革なのに「女性活躍」の視点しかなくね?

当日配布された資料はこちら。
IMG_0628
まずは背景。
女性活躍推進、女性の負担軽減が大きくあげられています。
当然だよねって思うけど、どこかに違和感を感じる。
それは「男性の意識改革」のはずなのに「女性の問題」としてしか「男性の家庭参加」が語られない。ということ。
これではいつまで経っても男性にしてみたら他人事のままだ。

「家事育児、大変ですよね!」
「ママばっかりにワンオペさせちゃダメ!」
「時短で働いて、お迎え行って、休む間もなく夕飯準備して、片付けもできなくて家もグチャグチャ」

これは、紛れもない事実です。
でも、男性に向けて「だから」男性も家事育児やらなきゃね!だと、多くの男性が気乗りしないのはしかたがない。
だって「家事育児って辛いし、大変なんだ」ってメッセージしか受け取れないから。
大変なことは、誰だって引き受けたくない。
引き受けたって「できる範囲で、精一杯」って範囲をなかなかでない。

スキルも時間も足りてない男性がやれる「できる範囲で、精一杯」なんてたかがしれてます。
男性の意識を変えたいなら、もっと男性にとって前向きなメッセージが増えていかないとだめ。
それは同時に、パパ自身が「どういった父親でありたいか」について問いかけ続けないといけないのだと思うんです。

家族に愛され、頼りにされる「パパが家にいてくれるとみんなが楽しい気持ちになれる」そんなパパでありたいのか。

「家にいても、いなくてもどっちでも構わない」
「パパが家にいると、ちょっと窮屈な気持ちになる」
そんなパパでありたいのか。

家にいる時の自分の価値を高めてくれるのは、家にいる時に行っている行動だけです。

この膨大な報告書、一般の人、見る?もっと「伝える」ことを意識しよう!

そして、ファザーリング・ジャパン理事で、コヂカラ・ニッポン代表の川島さんがこのような意見を。

「総まとめ的な内容では人に見てもらえない。ここからは報告書にまとめる内容を削っていく必要がある。これらの内容なら2ページ位にまとめたいところだ」

と。
その後、Googleの山本さんも

「スマホなどで見る場合、2スクロールくらいまでしか読まない。YouTubeなら最初の90秒が勝負」

と、人が読んでくれるものとはどの位なのかを発言。

報告書の量は、このままだと結構な量になります。
報告書ってそんなもんだって言ってしまえばそれまでですが、たしかにこれって誰が読むんだろう?
もちろん専門調査会で上がってきた報告書は、その後重点方針策定のため参考にされます。

でも、ここで話されている内容はもっと広く世間に広めていかないともったいない。

さいごに

この調査会で話し合われたことが、なんとなく終わってしまうのではなく、何か次に繋がるアクションにならないといけません。
次回はいよいよ最終回。報告書をどのようにまとめていくのか。楽しみです。

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)