土日仕事パパの休日。悲しき思いベスト4!〜土日仕事のパパがんばれ!〜

土日仕事パパの休日。悲しき思いベスト4!〜土日仕事のパパがんばれ!〜

土日が仕事ってパパもたくさんいるはず。
でも、あんまりそういったパパがどうやって家族との休日を過ごしているのか聞いたことがない。
土日が仕事!ってパパさんは人にも家族にも言えないけど、結構悲しい思いをしていたりするんです。

きょうの家族言

もうすぐ娘さんも2歳。
なぜかやたらとひょうきんに成長した娘さん。
朝ごはんの洗い物をしていて、「静かだな〜?」と思ったら、ひとりで変顔しながら遊んでいました。
誰も見てないのに、一生懸命変顔。
きっと、練習の成果を近々お披露目してくれるのでしょう。

土日が仕事!ってパパの休日

娘さんが保育園に通うようになって。
これまでは、あんまり関係なかった土日祝日が、普通に家族にとってのお休み日になりました。

とは言え、ぼくは仕事柄土日も仕事。
カレンダー通りにお休みがあるパパが多いのだと思いますが、土日が仕事(むしろ土日こそ忙しい!)みたいな働き方をしているパパさんだっていると思うのです。

飲食店を始めとする接客業などは、例えばそうかもしれない。

そんなパパたちはどうやって、家族との時間を作っているんだろう?

家族と休日がずれる悲しさベスト4

みんながみんな、家族と休日が一緒なわけじゃないんだぜ!ってことで、休日が家族とずれて悲しいこと、ベスト4を上げてみます。

第4位
平日の休みに家族がいない

みんなとお休みが違うので、平日の休みの日は子どもも保育園や学校。
妻も働いていれば仕事。
なので、一人きりの休日になる。(パパ友だって仕事)
で、結局仕事を家でしていたりする。

休みなんだか、休みじゃないんだかよくわからない休日になってしまう。

第3位
地元をふらふらしてると気まずい。。。

子どもが生まれると近所に知り合いが増えます。
何よりも嬉し気まずいのが、保育園でお散歩中の娘さん&先生達とすれ違う時。
普段とは違う、娘さんの姿が見られる嬉しさはあるが、「あら、パパさんは今日は仕事じゃないのかしら?」って先生に思われたらなんか気まずい、って無意味な自意識が過剰に反応し始めます。

その結果、変なヘラヘラ笑いを浮かべながら、そそくさと立ち去り、地味に忙しさをアピールすることに。。。

第2位
家族と遊ぶ機会が少ない!

土日になると、世間は少し浮かれ気味。
家族みんなでお出かけしたり、家でのんびり過ごしたり。
そういった時間を共有することがなかなかできない。
もちろん、学校などの行事にだって参加できないことも多いでしょう。

第1位
妻にも申し訳ない

子どもが小さいうちは、子どもを放ったらかしってわけにも行きません。
そうすると、せっかくの休みなのに子どもの面倒をずーっと見てないといけなくなる。
もちろん、楽しい時間でもあるんだけど、ちょっとくらいゆっくりしたり本を読んだりする時間だって欲しい。
夫婦が揃っていれば、面倒を見る負担だって半分で済む。そのくせ楽しさは倍以上になる。
その負荷をいつも任せっぱなしになってしまうのは、結構心苦しかったりもするのです。

さいごに!

幸いにしてぼくは自分で仕事を調整することができるし、朝から晩まで仕事でいないってこともあんまりありません。
でも、お店で働いていたりすると、普通に朝から晩まで就業していると思うんです。
そういうパパさん達は、望んでいてもなかなか家族とともに過ごす時間を作ることができないんだろうなと思います。
みんな、どう工夫しているんだろう?

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)