引っ越し時のテトリス式家具配置がもたらす悲劇

引っ越し時のテトリス式家具配置がもたらす悲劇

引っ越し時に、テトリス式家具配置をしてしまって、その後10年「なんだか使いにくいなぁ」って思いながら過ごしてしまうケースってよくあります。
わが家も、独身時代の家具とかそのまんま使っていた時期が長かったな。
動線ってそもそも何を考える事なのか?
引越し時にやりがちなテトリス式家具配置ってなんなのか?

きょうの家族言

昨日のおもちゃ収納改造で、すっかりおもちゃの出し入れを楽しんでくれるようになった娘さん。
「自分で片付けができるように」って思いはもちろんあるのですが、何よりも楽しく遊んでくれていることの方が嬉しい。
家の中が娘さんにとって、何よりも面白い場所になってくれたらいいな。

 

引越し時の家具配置ってどうやって考えるの?

動線って言葉をよく聞きます。「動線よく家具を配置したい」なんて言ったりします。
この動線がスムーズに流れ出すと人の動きに滞りがなくなり、「面倒くさいなぁ」って気持ちを軽減させることができる。
新築を建てる、なんてことになれば水回りの配置や、収納の配置などを工夫して動線を0から考えることもできます。
けど、賃貸に住んでいたり、すでに出来上がった間取りに住んでいる場合は動線については諦めないといけないのか?

引っ越しや模様替えの際にやりがちな家具配置のミス。
賃貸(既に住んでる家)ではどうやって動線を考えるか。

を考えてみたいと思います。

 

そもそも動線ってなに?

部屋から部屋へ。どういった動きをするのか。その動きを示したを動線と言います。
家事育児動線やその他の動きをまとめて、生活動線と言ったりもします。

「動線よく」なんて言葉を耳にすると、一人暮らしの6畳一間みたいに動かなくても全てが手に届く状態を理想と思ってしまうのは、よくある勘違い。
手を伸ばせば、リモコンがあって。すぐそばにはタンスがあって。ベッドもTVも全部手を伸ばせば届いちゃう。
アイロンだってTV見ながらかけるし、本も居間で読むんだから近くにあったほうがいい。

そして汚部屋になっていく。。。

この状態は「動線がよい」のではなく「動線が滞っている」状態。
動線が心地よく流れている状態と言うのは人が何かをする時に迷わずに動ける状態のことを指すのです。

迷うには2通りの意味があります。
・どこに行けばよいか迷う→しまい場所、作業場所などが流動的で自分がどこに行ったらいいかわからなくなる
・どうやって行けばよいか迷う→家族とぶつかっちゃう。いちいち周り道しないと目的の部屋にたどり着けない、人作業終えるのに何回も行ったり来たりしなくちゃいけない、など

賃貸住宅において動線を考える時には、この2つの迷いを少しでも解消してあげるように考えます。
つまり。
・物の収納場所を決めてあげる→「これどこにしまうんだっけ?」をなくしてあげる
・同じ動きをする物は、なるべく同じ場所にまとめる→「あ!これはアッチだった。これはコッチだった。。。」って行ったり来たりをなくしてあげる

 

家具の配置をする時には、すべからくこの動線について考えます。
と、言うか動線についてを考えてから家具配置をします。

 

引越し時にやりがちなテトリス式家具配置とは

家具を買おう、配置換えをしよう、と思った時についついやってしまいがちな配置方法があります。
それが、テトリス式家具配置

つまり、図面と今ある家具をにらめっこしながら「この家具はこの隙間にピッタリ!」「ここのデッドスペースが無駄な気がする。隙間収納でピッタリ埋めよう!」と家具を配置していくこと。
それはまるでテトリスのようです。(家具消えちゃいますよ?)
うまくピッタリ並んでいたらまだ素敵なのですが、テトリスのように微妙な食い違いがいたるところに見られる結果になりがちです。

収納の形に引っ張られてしまい、何をしまうのかよく解っていない収納を配置してしまう。
とにかく置ける所に置いてしまうので、後々取りに行ったり片付けたりするのが面倒くさい。

こんなことになりがちなのが、テトリス式家具配置なのです。

 

テトリス式家具配置がもたらす悲劇とは?

ケース1>リビングに溢れる摩訶不思議なタオル達
※これは実話をもとにしています。皆様もお気をつけ下さい。
リビングの腰窓の下に配置してある腰高のキャビネット。
腰窓の高さにピッタリで、何を入れるか決めてないけど他に置く場所もないから置いてみた。
結果、キャビネットの上は書類やチラシ、よくわからない小物で溢れかえる。
そして、そのキャビネットの中には、なぜかタオルがギッチリ。
リビングで使うわけでもなく、ただ余ったタオルがたくさんあり、それをしまえる空きスペースがここくらいしか見当たらなかったから。
そんな理由で、洗濯の度にわざわざタオルだけをリビングにしまいに来る日々が続きました。
いつしか、それも面倒くさくなりキャビネットは開かずの収納に。

なったはずなのに、久しぶりに開けてみたら文房具、チラシ、よくわからない小物達がいつの間にかギッチリ。いつ、誰が、タオル以外の物まで詰め込むようになったんだろう。。。

ケース2>洗濯ハンガーの奥から見つかった空っぽの本棚
※これは実話をもとにしています。皆様もお気をつけ下さい。
引っ越してきて数年。5.5畳の洋室はいつのまにか物置状態。
荷物も置いてあるけど、主な用途としては室内干しや乾いた洗濯物の一時干しスペース。
大容量の大きな洗濯干し用パイプハンガーが2台も鎮座しています。

そのパイプハンガーの影から顔を覗かせているのが、この家ゆいいつの本棚。
ギチギチに本が詰め込まれ、中の棚板もすっかりたわみ気味。
思い返せば、リビングや寝室にも所在なく放置された本達の姿。
「これだけ本棚がいっぱいだったら入らないな、もう一台本棚が必要かも」
そう思いながらパイプハンガーをどかしてみると。

本棚の下段部分はほぼ空っぽ状態。
「ここに洗濯物干しちゃってるから、出し入れしづらくって。。。」

 

さいごに!

引っ越し時は慌ただしいものです。
独身時代に使っていた家具をそのまま持ってきて、なんとなく当てはめて使ってる家庭はとても多い。
わが家だってちょっと前まで、ぼくが一人暮らししていた時に作ったTV棚をなんとなく使っていたりしました。(1年ほど前に娘さんの成長に合わせて、ようやく買い替えました)

用途がピッタリでまだまだ使えたり、思い出のつまった大切な家具ならその家具自体に価値がある。
だけど、そうでなければ家具の形に引っ張られて配置を決めてしまうのは、時としてその後10年くらいを「使いにくいなぁ」なんて思いながら過ごさなくちゃいけない原因にもなります。

いま買い換える数万円。
今日から10年の「使いにくいなぁ」。

毎日の暮らしの中から、どちらを選ぶかは明白ではありませんか?

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)