シン・ゴジラ。今の日本だから伝わる臨場感。

 

 

 

 

 

 

せっかくシン・ゴジラも見たことだし、興奮冷めやらぬうちにレビューしたいと思います。
※以下、ネタバレな可能性あるので、まだの方はご離脱下さい。。。

https://www.instagram.com/p/BJWbutchncZ/

Instagram

■きょうの家族言

先日妻がシン・ゴジラを見に、レイトショーへ出かけました。
相当面白かったようで、「チケットの手配してあげるから、すぐにでも見に行ったほうがいい!」と帰ってきて大興奮。
翌日(昨日)の夜、同じく寝かしつけが始まるタイミングでぼくもレイトショーへ。
 
シン・ゴジラが面白かったのはもちろんですが、たまにはこうして夜映画に行くのもいいなと思ったり。
ジムには夜出ることは多いのですが、映画にしろ、飲み会にしろ、寝かしつけ後の時間って案外自由。
 
毎晩交代で寝かしつけをしているので、夜の時間の使い方を工夫すれば楽しみもまた増えそうです。
 
 
 

■シン・ゴジラが面白かった!

そういうわけでせっかくシン・ゴジラも見たことだし、興奮冷めやらぬうちにレビューしたいと思います。
※以下、ネタバレな可能性あるので、まだの方はご離脱下さい。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■政治について考えさせられる

昨夜帰ってきたら、妻が起きだしてシン・ゴジラの感想会が始まりました。
今回はゴジラVS政府と言う切り口が、ひとつの魅力であるとのこと。
怪獣バトルではないので、想定外の超巨大生物が現れた時、政府としてどのような対策を講じていくのか。
そのやりとりのリアルさが面白味でもありました。
 
ゴジラという未知の存在が現れて街を破壊しながら歩行する。
そんなことに対応するための法律は当然ないわけです。
 
この存在を「自然災害」と捉えるのか「武力攻撃を受けている」と捉えるのか。
それだけでも縦割り官僚では、動く部署、対策方法などが全然変わってくる。
 
自衛隊がすぐに出動して、火器による攻撃を行うってわけには行きません。
自衛隊が街中で武力行使をする際、それを認めるために様々な部署の許可が必要であり、最終的には総理の決断によって引き金が引かれなければならない。
そのような自体におちいった時、上層部になるほどに自身の進退や政治的立場の優先順位が上がっていく。
 
今回のゴジラでは、人のバックグラウンドが特に描かれないのも特徴のひとつです。
登場人物の家族や、その人の想い、恋愛事情やストーリーは描かれません。
シンプルにゴジラVS組織の構図。
そんな中だからこそ、何かの決断を下す時や依頼をかける時などに自身の進退が持ち出されることの怖さを感じました。
 
 
人は愛だけで動き、正義だけで決断を下す生き物ではない。
相当な危機状況におちいっていたとしても、政治的立場という組織内でのあり方は大きく優先される。
 
 
 

■今の日本だからこそ、伝わる臨場感

妻が話していた魅力のもう一つが、「今の日本だからこそ伝わるものがある」と言うこと。
戦後、日本は「核」という物と(特にその脅威と)向き合い続けて来たと思います。
先の大震災でも、原発の存在や扱い方については様々な議論がなされている。
 
ゴジラのエネルギー源は「核」です。
放射能を撒き散らしながら歩き、その力を体内に秘めている。
さらに通常の自衛隊が所有する火器では、ゴジラに全く刃が立たず、国連は東京に核の投下を決定します。
 
直接的な破壊の恐怖もありながら、後にまで残る放射能への恐怖心というのは、劇中で深く語られなくても感じるところです。
ゴジラの怖い所はまさにそこでした。
ただ倒して終わり、とはならない。核によってゴジラを倒すと言うことになればその後の復興をどうすれば良いのか。
その影響はどこまで広がるのか。
 
 
戦後間もなく制作された初代ゴジラ。
震災後に制作されたシン・ゴジラ。
 
どちらも、「核」と向き合わざるを得なくなった時に、そのメタファーのような存在としてゴジラが現れている。
「この国はスクラップ&ビルドで成り立ってきた。今回だって変わりはないさ」
と言う最後のセリフ。
このセリフが示すように、日本は危機的状況の中から一歩ずつ前進し、それを乗り越えようとしている。
ゴジラと言う怪獣は現実にはいないけど、ゴジラをメタファーとする事象はあるのかもしれない。
 
 
 

■さいごに!

映画としてのシン・ゴジラの見どころはもっとたくさんあります。
エヴァとの共通点を感じたり、キャストの壮大さに驚いたり。
シンプルなストーリーの中に謎をたくさん含んだ映画です。
エヴァを見たことがなくたって、俳優の名前を知らなくたって、200%楽しめた映画でした。
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)