はじめての頭痛外来。慢性的な頭痛を改善する!

きょうの家族言
娘さんのコミュニケーション能力がどんどん上がって来ています。
TV見ている時に「離れて見てね」って言うとTVから離れたり、
「片付けしようね」と言えば、オモチャをオモチャ箱にしまったり。
ぼくと妻が2人で話しをしていると、嬉しそうに大声を出して仲間に入りたがったり。
伝える力もついてきているけど、理解する力も上がっている。
解ってないと思って、うかつに変な話とかできないなぁと思います。
ついつい、言葉が汚くなったりするのも、気をつけないと!
 
 
 
頭痛外来に行くぞ!
ここ2週間位、ずっと身体のだるさと頭の重さが続いていました。
頭が痛くて動けないって程ではないけど、朝起きたら頭が痛い。
痛み止めの薬を飲む頻度も上がってきた。
頭痛はたまにあるので、珍しくはないのですがさすがに長い。
食欲も落ちて、食べたり食べなかったりが続きました。
 
完全に夏バテだ〜、と思いつつたまに頭痛薬飲むくらいしか対策をしていなかったら妻から「病院へ行くように」とのお達しが。
 
なんだか、病院って「こりゃ病院行かなきゃだめだ〜!」ってくらいダウンしないと行く気にならない。
けど「死なれたら困る」と言う話しになり、行ってなんでもなきゃそれにこしたことはないと思いいざ病院へ。
 
 
一番やっかいだったのが、慢性的な頭の重さと痛さ。
特に気圧の変化が大きい日は、たまらない。
 
色々調べた結果、どうやら頭痛外来というのがあるらしい。
と、言うことで人生初、頭痛外来へ行ってきました。
 
 
頭痛外来とは
その名の通り、頭痛に悩んでいる人が行く所。
頭痛も、普段から頭痛持ちだったり、風邪なんかでもないとなかなか病院までは行きづらい。
でも、この本を読んで天気痛という言葉を知って病院に行ってもいいんだと知りました。
 

 

天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!

天気痛を治せば、頭痛、めまい、ストレスがなくなる!

 

 

天気痛とは、天気による気圧の変化で頭痛をはじめとする身体の色んな所に不調をきたしてしまう症状のこと。
もともと「気象病」と医療現場では呼ばれていたそうです。
雨が振りそうになると節々が痛い、なんてのも天気痛の症状のひとつです。
 
 
気象痛とその詳細はこちらの記事に詳しく解説されています。
改善の方法も載っています!
 
 
 
この慢性的な頭痛が少しでも改善できたらと思い、都内の頭痛外来も色々と探しました。
今回ぼくが選んだのはこちら。
 
 
理由は、口コミの評価が高かったことと、新宿NSビル内にあるので場所を知っていたこと。
はじめての場所なので、馴染みのある場所の方が安心します。
そして、一番の重要ポイントだったのが予約なしの診察が基本な所です。
「病院行かないとどうしようもない!」って程でもないので、日中の時間を使って行くのは正直面倒。
予約をしないと行けないって言うのは結構なハードルになります。
そう思っていた所、こちらの病院は予約なしで診察可能とのこと。
 
脳神経クリニックと言う普段馴染みのない名前に、ドキドキしながら行ってきました。
 
 
 
診察〜CTスキャン
午後2時に行ったら院内は空いていました。
15分くらいですぐに診察へ。
 
症状などをチェックされ、どうやら緊張型頭痛、まれに片頭痛だということに。
頭痛には、片頭痛と緊張型頭痛、群発頭痛などタイプがあるとのこと。
 
緊張型頭痛とは、身体的精神的ストレスなどから来る頭痛。
鈍い痛みが特徴で、我慢できないほどではないことが多い。
PC作業などが多い人がなりやすい。
 
 
 
片頭痛とは、頭部の血管の拡張により炎症して痛くなる。脈打つようにズキンズキンとした痛みで、頭の片側または両側が痛みます。
 
 
 
問診で大体の症状は診断できたのですが、念のためレントゲンとCTスキャンを撮ることに。
 
 
ストレートネックが頭痛の原因
人生初のCTスキャン。
頭と顎を固定されて、ただ目を閉じているだけで、5分位で済みます。
ずっとガッタンガッタンと音が鳴っているのと、ガタガタと台がたまに揺れます。
閉所が苦手な人は怖いかも。
 
 
CTスキャンの結果は、全く異常なし(よかった。。。)
レントゲンの結果、頭痛の原因が分かりました。
 
 
それがストレートネック。
首の骨は、ゆるくカーブを描いているのが本来なのですが、ストレートネックとはそのカーブがほとんどない状態のこと。
頭を支えるのに、直接荷重がかかってしまうため、筋肉の負担が大きくなり肩こりなどを引き起こしてしまうらしい。
現代人には多く、スマホやPCを見ていたりして前かがみになっていると、なってしまいます。
 
このストレートネックの改善が、頭痛の改善に繋がるとのこと。
病院では、水泳などの緩めに有酸素運動をすること。
そしてマクラを低くすること。
寝る前にストレッチをすること、などを勧められました。
 
まだ、頭が少し重たいですが少しずつ改善に向けてストレッチなどしてみようと思います。
すぐに何かが解決したわけじゃないけど、なんともないことがハッキリしただけでも、行ってよかったです。
 
 
頭痛で悩んでいたら、ぜひ頭痛外来へ行ってみてください。
原因の解明ができると気持ちが楽になります。
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)