子連れ遊びスポット!立川まんがパークがわが家の定番スポットになった3つのワケ

きょうの家族言
子どもが生まれたことによって、新たに追加されたスキルが2つある。
このスキルは日々高まっており、いまでは「ドキンちゃん」「バイキンマン」「チーズ」「バタコさん」はもちろん
「だだんだん」だって描けるのです。
 

f:id:tadaima_miki:20160625234628j:plain

そしてもうひとつ。
それはアンパンマンのマーチなど、ピアノを少し弾けるようになったこと。
アンパンマンのマーチなんかは、流れている曲にあわせて弾くことができるくらいである。
 
所が。
もともとピアノを引けなかった僕は、わが家にアンパンマンのピアノがやってきて以来猛練習を重ねました。
早く上手くなって、娘さんに聴かせてあげるんだ!と言う夢を叶えるべく。
それはもう、娘さんが「遊んで〜」って寄ってきても無視して練習するくらいです。
「毎日引かないと指が動かなくなるんだ!」などと言いながら、娘さんが絡んできても練習中は無視です。
 
そして、ようやくアンパンマンのマーチをマスターしたぼくは、満を持して娘さんに歌ってもらおうとしました。
が、娘さんはぼくがピアノを弾き出すと嫌がって邪魔をするように。。。
「ないない!」と言って顔をしかめながら、ぼくがピアノを弾くのを邪魔します。
 
練習に夢中になりすぎて、娘さんには本番と練習の違いがわからなくなっていました。
あんなに練習したのになぁ。
 
 
 
 
新たな遊びスポットを見つけたぜ!
今日は今月唯一、家族で予定の会う休日。
娘さんを引き連れてどこへ遊びに行くか悩みました。
 
この日を絶対に無為に過ごすことはできない。
でも、どうやら雨らしい。
 
と、言うことでどこへ行こうか迷った結果。
 
立川まんがパークへ行くことに。
 
 
 
ここが、めちゃくちゃ良かったのでご紹介します。
 
 
立川まんがぱーくとは
立川市子ども未来センターと言うところに入っている、まんがを家族で楽しめる場所。
「家族で」と言うだけあって、色々なところにこだわりが感じられました。
ぼくが実際に行って感じた、立川まんがぱーくが家族にお勧めな理由を3つピックアップします!
 
 
その1
揃えているまんがの種類が秀逸!
 
これは結構個人的好みも含まれるのですが。
かなり古いまんがもたくさん揃えられています。例えば、「のらくろ」なんてレトロなまんががピックアップされていたり、
手塚治虫氏のまんががかなり豊富に揃えられていたりします。
もちろんそれだけではなくて、「このマンガがすごい!」で話題になった最新のシリーズだってちゃんと揃ってる。
また、学習マンガがピックアップされていて(日本財団主催の「これも学習マンガだ!」プロジェクトで選定されたマンガなど)
棚も「科学・スポーツ・ビジネス」など満喫なんかだと出版社別に並べられている棚が、ジャンル別になっているのも嬉しいポイント。
ここは知っているまんがを読みに行く、と言うよりは新しいまんがと出会うために行く場所なんだと思います。
まんがを普段あんまり読まない人でも、親子で行って充分楽しめる場所です。
 
 
 
その2
スペースが個性的!
 
本当は写真を撮って、アップしたかったのですがちょっと写真を撮れませんでした。(たくさん人がいたので)
文字で説明するのは難しいのですが、図書館や満喫とは全然違った雰囲気。
秘密基地がたくさんあるようなイメージです。
畳一畳分くらいの小さな小部屋がたくさんあり(それもパーテーションで句切られてるとかではなく、ひな壇の下が個室になっていたり、押入れみたいなスペースが作ってあったり)みんなその個室で思い思い寝転んだりしながらまんがを読んでいます。
 
また、まんがカフェと言うカフェスペースではカレーやハヤシライス、ラーメンなどが格安で食べられます。
外のテラスも気持ちよく、晴れた日なんかは最高のロケーションです。
 
朝から行って、入館料の400円さえ出してしまえばずっといられるので、子どもと一緒に遊ぶ場所に困ったらテッパンで一日楽しめる場所です。
 
 
その3
小さい子だって安心に楽しめる!
 
絵本コーナーがまた充実しています。
あんまり大声出してはしゃぐとさすがに迷惑ですが、図書館や満喫と違ってひらけた空感になっているので少しくらいはしゃいだって全然大丈夫。
絵本コーナーはまんがコーナーと少し離れているのも親としては安心です。
 
絵本だってたくさんあるので、小さな子ども達だってめっちゃ楽しい。
そして絵本って意外と大人も楽しかったりします。
買う前に読んでみるもよし、絵本の新しい世界に子どもと一緒にはまるもよし。
 
そして、授乳室や子ども用トイレも完備されているのが本当に嬉しい。
さらに、施設の外は広い芝生。
本を読むのに飽きたら、外で遊んだっていいんです!
 
 
 
 
と、言うことで立川まんがパークはわが家の新しい遊びスポットになりそうです!!
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)