子どものドタバタももう心配ない!子育て家庭お勧めの防音マット!

子育て家庭にオススメの防音マットは?

モヨウ替えのお客様のプランを考えていると、どんどん新しいモヨウ替えの知識が溜まっていきます。
これまで知っていた物もあるし、似たような物で新しく知る物もあります。
例えば床の防音マット。
マンションなどに住んでいて、子どもがいる家庭だと結構足音などが気になります。
やっぱり子ども達はバタバタと走り回ったりするし、ソファやベッドからジャンプしたりもする。
そこで、防音マットを使いたいって方もいらっしゃいます。
と、言うことで色々と防音マットについて調べてみました。
タイルカーペット
子育て家庭のキッズスペースではよくオススメしているのが、タイルカーペット。
施工が簡単だし、汚れた時に交換や洗うのも楽ちん。
デザインも豊富で価格も比較的お手頃です。
物によっては防音効果をうたっている物もありますが、どちらかと言うと「防音効果も期待できます」って程度。
やっぱり厚みがないので防音と言う面ではちょっと物足りないかなと思います。
防音カーペット

www.dinos.co.jp

お手軽度で言うとナンバーワン。

敷くだけでいいのですから。
探せばデザインも色々とありそうです。
低反発なので、ふかふかと足ざわりも気持ちよさそう。
でも、カーペットやラグは汚れてしまった時のメンテナンスがちょっと大変。
それと、例えば廊下には敷けなかったり、リビングの一部分しか敷けないので、カーペットの上は防音できるけど
防音できないスペースが結構広い。
そこまで防音にセンシティブにならないのなら、いいかもしれません。
ジョイントマット
子育て世帯にオススメの防音マットはなんといってもジョイントマット。
パズルみたいになっているフカフカのマットです。
赤ちゃん本舗とかにも売っている、子育て世帯には定番のアイテム。
でも、何より問題なのはデザイン。
市販されてる物って、どうしても「子どもいますよー」って感じのデザインだし、部分的に置いてあるって感じがイマイチ。
そのデザイン的問題を解決してくれているのがこのジョイントマット。
フローリング調のデザインだし、部屋一面に敷き詰めてしまうのにいいです。
厚みが1センチ程あるので、開戸に引っかからないかどうかはチェックしないといけませんが、部屋に敷き詰められたらデザインも気にならない。
カットも簡単にできるから廊下なんかにも敷きやすいです。
防音マットも、今回紹介しなかった物も色々あります。
値段や実用性を考えると、部屋中に敷き詰めるのはなかなか難しいかと思いますが、どこまで防音にこだわるのかで選べる商品がずいぶん変わります。
防音マットを探している方がいらっしゃれば、ぜひ参考にしてみてください!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)