日本ヒューレット・パッカード株式会社の新人研修「社会貢献プログラム」って?

f:id:tadaima_miki:20160526232100j:plain


きょうの家族言

今日は熱が出てしまって保育園を休んだ娘さん。
前日から熱が少し高かったので、妻がフローレンス(病児保育)を頼むことを検討。
今日はふたりとも外せない用事があったので、朝の段階で熱があったら頼もうと話していました。
 
事前に心づもりをして、準備をしていて、スムーズに引き継ぎが行われても。
それでも、朝からグッタリ疲れちゃう。
 
予定通りに物事が進まないって、それだけで疲れちゃうもんです。
アチコチ予定の調整をしたり、ドキドキしたり。
 
色んな人達の協力があって、なんとか仕事に向かえる。
子どもができると、今まで当たり前だったことをありがたいって思うことが増えます。
 
その中のひとつが、「何事もなく出勤できる」
ってことでした。
 
 
 
「社会貢献プログラム」の研修先として!
今年も、日本ヒューレット・パッカード株式会社様(以下HPE)の新人研修「社会貢献プログラム」の研修先として選定して頂きました。
2日間を通して、HPEの新卒社員さんを4人受入れさせて頂いています。
この研修。
新人社員さん達に色々なNPOやボランティア団体、福祉施設などに2日間ジョインしてもらって、そこから学びを得る、というプログラム。
企業で働いていたらなかなかできない経験や、人とのふれあいが魅力的な研修です。

福祉施設などの場合は、そこで利用者さんと触れ合ったりできる。
だけど、うちの場合はなかなかそうも行きません。
なので、サービスをご利用中のお客様宅へ伺い、実際にモヨウ替えを手伝ってもらいました。
子育て中の家庭におじゃまして、インタビューもさせてもらったりして、彼らにとって普段とは違う新鮮な経験につながっているといいなと思います。

 
その社会貢献プログラムの初日である本日。
若い力を最大限活用して、上から下へ、下から上へと荷物や家具を大移動。
さらに、洋室を家族のためのクローゼットに変更すべく、パイプハンガーを部屋に大設置。
 
こういった、大物の家具って組み立てるのは結構たいへん。
その手間を考えたら、モヨウ替えするのなんて本当に面倒くさく感じてしまう。
だけど、人がたくさんいて、一気に片付けてしまえばお部屋の様子だって劇的にかわります。
 
 
それにしても、言われなくてもテキパキと自分からどんどん動く新人さん達。
こんなにも心強い新人さんをたくさん抱えているってのは、何よりの財産だなぁと思う。
 
 
 
 
この研修に参加させてもらっている理由のひとつが、この研修をコンテンツとしてまとめて発信する、と言うこと。
ついこの前まで学生だった彼らが、いま考えていたり不安に思っていたりする「仕事と家庭の両立」について。
それがどんな温度感なのかを、ぼく達なりに探っていきます。
そして、彼らなりにまとめてもらう。
 
ぼくたち子育て世代と、彼ら新卒世代では価値観も、考え方もきっと全然違う。
 
 
 
明日も研修の続き。
まだ詳細は言えないのですが、きっと楽しい研修になると思います。
 
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)