家事をシェアするには時間帯で担当を決めるべし!

f:id:tadaima_miki:20160524232050j:plain


きょうの家族言

娘さんが、ごはん中につかんだごはんをポイ!と投げます。
お皿を投げたり、スプーンを投げたり。
たとえ1歳半でも、そんな時は容赦なく怒ります。
 
腕をとって、目をじーっと見ながら「投げちゃダメだよ」と言い聞かせる。
ちょっと気まずい顔をして、目をそらす娘さん。
その顔をこっちに向けて、しっかり目を見ます。
 
娘さんが、その場の空気に耐えられず目を白黒させたり、うつむいてはこちらをチラチラ見たり。
 
(ちゃんと怒らなきゃダメだ。ちゃんと怒らなきゃダメだ!)
 
と思いつつ。
顔が面白すぎて笑いを堪えられない。
怒っている最中なのに、席を立って娘さんが見えない所へ移動して必死で笑いを堪える。
 
子どもを叱るって大変だぁ。。。
 
 
 
家事をやっている時は、みんなが家事する
前回は、家事担当者の役割について書きました。
今回は家事担当者の決め方。
担当者を決めるにあたって、大切なポイントがあります。
 
 
家事を取り組む時は、家族みんなが取り組むべし!
「気がついた方が家事しています」ってご家庭に多いのがこれ。
誰かが家事をしている間、それ以外の家族がぼーっと休んでいる状況をほとんど作らない。
つまり、家族みんなで家事に取り組んでいます。
 
例えば、洗い物をしている場合。
それ以外の家族は、テーブルを拭いたり、お風呂を入れたりします。洗濯物をたたむのもいいですよね。
そうする事で家事をやっている時間を家族みんなで一緒にできる。
 
 
できるだけ、誰かが家事をしている間、他の家族は遊んでいるっていう状況を作らないって大事です。
その家事の完了がどうなったら完了なのかがわかるし、家族みんなで一緒にやっている感じが高まります。
 
 
つまり、「洗濯物は夫」「掃除は妻」みたいな担当のわけけ方よりも、やることベースで担当を決める方法。
パートナーが家事が苦手な場合は、まずこういった所から担当を決めていきましょう。
 
朝や夜の忙しい時間帯の家事担当を決めるのが特にオススメ。
その時間帯に「何をするのか」を洗い出して、ルーチン化されたその家事に対して担当を決めます。
 
これを徹底すると、食後の家事や朝の仕度の家事が完全にシェアできるようになってきます。
 
 
忙しい時間帯にどんな家事をやっているのかを洗い出してみよう
自分がやっている家事をただ全部洗い出したり、こだわっている事を書き連ねても「わたしはこんなに頑張ってる!」アピールにしかなりません。
 
そんなことよりも、家事が溜まる時間帯、忙しい時間帯に何をやっているのかを洗い出して、そのタスクを一緒に終わらせる方がよっぽど建設的です。
 
先にも書いたように、例えば朝。
・子どもを起こす
・朝ごはんの準備
・自分が出かける仕度
・子どもの準備
・朝ごはんの後片付け
・お弁当づくり
 
などなど。
これらの中で同時並行でできる部分はどこでしょうか。
 
例えばわが家では、
朝起きたら、ぼくが朝ごはんの準備。
その間に、妻はは子どものオムツ替え。
妻が子どもにごはんを食べさせると同時に、ぼくは顔を洗ったり朝の仕度。
仕度が終わったら、子どものご飯食べさせを代わってぼくが食べさせる。
その間、妻は保育園の連絡ノートを記載して、自分の朝の仕度開始。
妻が仕度している間に、ぼくが熱を測って着替えさせて、保育園へGO!
 
これは、お互いの朝出かける時間などによって役割を代わったりもします。
 
 
朝やることがしっかりとルーチン化されているから、お互い言われなくてもやることがわかる。
やることがわかるから、言われなくても動く。
 
 
 
3回にわたって、家事を言われなくてもやるようになるために必要な事を考えてきました。
色々とコツはあると思いますが、最後に一つ注意してもらいたいことがあります。
それは、
 
「夫(妻)に家事をやらせることが目的にならないようにする」
 
得てして家事の主を担っている人は「自分はこんなにやっているのに」「自分はこの位のクオリティでしあげているのに」と考えがち。
相手にダメ出しをすることで、その「がんばっているのに特に褒められることのない虚しさ」を埋めようとしてしまいます。
つまり、承認欲求を満たそうとしてしまう。
 
そう言ったコミュニケーションにならないように、そのことを意識しておくだけでも随分とコミュニケーションの取り方がかわってきます。
 
 
 

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)