言わなくても家事するようになって!そんなあなたへ少し厳しい指導!その2

f:id:tadaima_miki:20160522220210j:plain


きょうの家族言

今日はNPO法人ArrowArrowとぼくたちNPO法人tadaima!のメンバー達でマラソン大会へ。
娘さんも車で遠征。
小学生のお姉さん達に囲まれて、とっても嬉しそうに遊んでいた娘さん。
帰りの車の中で妻と話したのですが、こうして大人に囲まれたり、年の近いお姉さんやお兄さんに遊んでもらうと
一気に成長するように思います。
今まではできなかったことが突然できるようになったり。
 
お昼寝もしないで目一杯遊んで。あっち行ったりこっち行ったりして、色んな人に絡んで。普段食べないお菓子も食べ放題で。
帰りの車に乗るのに、大泣きしながら抵抗。
もう、半分寝そうになってるのによっぽど楽しかったんだろうな。
食べること。遊ぶこと。いま、この瞬間を全力で生きている娘さん。
もっともっと、楽しい所に一緒にたくさん行こうと思います。
 
 
言わなくても家事するようになって!そんなあなたへ少し厳しい指導!
前回、家事の主をになっている人は家事マネジャーとしての覚悟が必要だという話しをしました。

 

blog.npotadaima.com

 

次に必要なのは、家事責任の分担。

 
自分が家事マネジャーだからと言って、全部の家事をまかなう必要はないんです。
また、毎回全部に指示を出していたら、「言わなくてもパパっとやる関係」にはなれない。
 
そこで、家事責任を分担、つまり担当者をつくる。
 
 
担当者の役割はなんだろう?
家事担当者の役割は、その家事を完了させることにあります。
例えば洗い物。
 
洗い物の担当者は、洗い物を全部終わらせることが役割。
その際のルールを決めるのが家事マネジャーの役割です。
 
ここで大切になってくるのが、最優先事項が何か、をマネジャーはしっかり決めること。
「わたしがルールを決めていいんだったら、全部わたしと同じクオリティで仕上げて欲しい!」
なんて思ってしまいませんか?
 
そんなのは、絶対にダメ。ありえません。
 
例えば仕事で上司が「全部わたしと同じやり方で、同じクオリティで仕上げて下さい。あ、あなたの作った資料ですが
わたしが作ったものと違う感じに仕上がっているので、やり直して下さい。普段のわたしが作っている資料、隅々まで見てないんですか?
見ていたらわかるでしょ」
 
って言っているようなものです。全く的確じゃありません。もはや嫌がらせです。
 
だから、洗い物をするにあたって「わが家では守ってほしい最優先ルール」を決めます。
例えば、「洗い物は拭いて食器棚にしまうまで行って完了とする」など。
 
わが家では、
・洗い終わった洗い物は基本的には水切りカゴの中でOKとしています。(時間に余裕のある時、カゴがいっぱいになった時に食器棚にはしまっています)
・包丁類は水切りカゴには絶対に入れない(危ないから)
 
などです。
これは最低限のルール。
家事マネジャーであるぼく個人としてはさらに、
・毎回洗い物の際にはシンクも綺麗にする
・可燃ごみの前日、もしくは当日朝は、排水口の掃除をする
 
などがあります。これは、おいおいわが家のルールとして追加していこうと思っています!
 
このルールの細かさは、担当者とのスキル差も当然考慮します。
まったくあなたと同じやり方、同じ仕上がりをいきなり求めてはだめです。
そのための、優先事項。
とりあえずこれさえ守られていれば、大丈夫という部分をあなたが洗い出しましょう。
 
 
これをパパ(ママ)に対する家事育成、だと思っている人も多いかと思います。
「結局、こんなに細かいところまで、わたしが夫を育てなくちゃいけないのか」なんて。
それも、違います。
育成をしているのではありません。
家事マネジャーであるあなたが決めたルールを伝えているんです。
ルールはもちろん、完全にひとりで決めてしまうのではなくある程度は話し合いの上で決めていきます。
ですが、それがちゃんと守られているか、をチェックするのは家事マネジャーの役割です。
 
なので、家事に対してそんなにこだわりがない場合は「担当者に全権ゆだねる」と言うのも手。
やりかたも、やるタイミングも、仕上がりも。
ある程度家事スキルの高い人とシェアするのなら、この担当者に全権ゆだねる、はとても有効なやり方になります。
 
 
 
 
次回は、この担当者をいかにして決めるか!
これが結構大切だったりします。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
   メディア情報
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
北海道新聞 「カジダン 妻が喜ぶやり方は」
 
「夫がいつもと違う場所に物をしまうとどっと疲れる」
という妻のコメントがなんとも悲しく…。
紙面の一部をご紹介しています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 イベント情報
 お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
*6/9(木) 10:00-12:00
女性セミナー 仕事と家事を両立させるには?
*6/18(土) 10:00-12:00
東京都小平市・中央公民館
女性セミナー 家族で考えるおうちのこと
小平市中央公民館主催。2回目の18(土)はご夫婦での参加OKです!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)