コミュニケーション量のアップは別にハッピーに直結しない。

きょうの家族言
ここ最近の家族言がアンパンマンネタばっかりですが。
ぼくは基本的に絵が苦手です。
そりゃぁ、ひどいもんです。
 
仕事柄、図面や簡単なパースは描ける。
でも、人やキャラクターはどうも苦手です。
 
ちなみに、ぼくが描いた娘さん。

f:id:tadaima_miki:20160519230923j:plain

どう見ても宇宙人です。
でもね、娘さんを喜ばせたい一心で練習しました。
アンパンマンを描けるように。
娘さんに「アンパンマン!」って言ってもらえるように!
練習の成果がこちら。

f:id:tadaima_miki:20160519231254j:plain

いまでは食パンマンだって描けます!
さらに、アレンジだってできるんです。
 

f:id:tadaima_miki:20160519231448j:plain

↑イモムシパンマン

f:id:tadaima_miki:20160519231515j:plain

↑アンパン3兄弟

以上、「アンパンマンが描けるようになったんだぜ!」でした。。。
 
 
父親の育児休業がもたらす影響
先日、ファザーリング・ジャパンの開催した「働き方改革! もう一度考えよう男性の育休のすべて」イベントにて、お茶の水女子大学 基幹研究院人間科学系所属、『「育メン」現象の社会学』の著者である石井クンツ昌子教授が講演をされました。
マイナビニュースで取り上げられたこの話題。

news.mynavi.jp

パパの育休取得が子どもにとっても、家族にとっても素敵な効果をもたらすよ、と言っています。
 
中でも特徴的なのが。
・子どもの言葉の発達が早い
・社交性や自発性を促す
・成人後の自尊心、学業達成レベル、人生に対する満足感がアップする
など。
 
さらに夫婦間で言えば、
・育児不安、育児ストレスの軽減
・コミュニケーション頻度のアップ
・協力関係のアップ
など。
 
さらに、この記事の中で面白く共感したのが、
お互いに「ハッピーになっているか」については微妙である。
と言う点。
 
 
コミュニケーション量のアップがハッピーに直結するか!?
パパが育休を取ったり、家事育児を積極的に行うことで確実に夫婦間のコミュニケーション量はアップします。
だけど、コミュニケーション量のアップがそのまま「幸せ」に繋がるとは限らない。
これは、ぼくも本当に実感します。
 
パートナーシップの話しになると、どうしても「コミュニケーション量をアップさせよう」となります。
それ自体はとても大切なことだし、素敵なことです。
だけど、コミュニケーションが取れていると言うのはひとつの解りやすい「前提」なんだろうと思うんです。
 
 
やっぱり、話しをたくさんすると、お互いの不満もぶつけ合うことも増えます。
その結果「言わなくてもよかったこと」「相手に誤解を招いてしまうこと」だって増えると思います。
 
そういった点では「コミュニケーションを取らなきゃよかった」なんて思う瞬間だってある。
 
 
 
だけど、相手のことを理解する、と言う点においてはコミュニケーションは最低限必要な「前提」になる。
中には言わなくてもわかる「ツーカー」な関係のご夫婦もいるかもしれない。
とはいえ誰しもがそんな関係になれるわけではない。
だから、コミュニケーションが必要になるんです。
 
 
「相手のことを理解する」ことで解らないことで起こる「不安感」「不信感」を払拭できる。
さらに、お互いへの感謝、愛情を伝えることもできる。
その結果、ハッピーになるんだと思うのです。
 
 
 
コミュニケーションを取る=ハッピーではない。
コミュニケーションを取る→お互いを理解する→感謝・愛情を伝える=ハッピー
なんですよね。
 
コミュニケーションはあくまでもツール。
お互いを傷つけあうコミュニケーションに発展する可能性もある。
だからこそ、このツールを上手に使う必要がある。
 
 
育休だって、家事参加だって同じ。
「とりゃぁ良い」「やりゃぁ良い」ってもんじゃない。
それはあくまでもハッピーになるためのツールでしかない。
そのツールを幸せになるために活かせるかどうかは、結構人によるんだなぁと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
   メディア情報
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
北海道新聞 「カジダン 妻が喜ぶやり方は」
 
「夫がいつもと違う場所に物をしまうとどっと疲れる」
という妻のコメントがなんとも悲しく…。
紙面の一部をご紹介しています。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 イベント情報
 お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
【残席1】5/21(土) 10:00-12:00
東京都杉並区・In the ROUGH
ご夫婦、単身、お子様同伴、いずれのご参加も可能です。
 
 
*6/9(木) 10:00-12:00
女性セミナー 仕事と家事を両立させるには?
*6/18(土) 10:00-12:00
東京都小平市・中央公民館
女性セミナー 家族で考えるおうちのこと
小平市中央公民館主催。2回目の18(土)はご夫婦での参加OKです!

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)