ジャミンっておしゃれチャリティーTシャツ知ってる?

f:id:tadaima_miki:20160518230422j:plain


きょうの家族言

その時は大騒ぎな娘さんでしたが、翌日にはケロッと「アンパンマン!」と言わずにごはんを食べてくれました。
娘さんの中に、明らかな変化が起こったのは間違いありません。
やっぱり、ちゃんと言ってること、解ってたんだな。
当然、まだまだ大好きなアンパンマン。
でも、ごはん中に見たいと言わなくなり、何事もなかったかのようにごはんを食べる娘さん。
彼女自身が今回の出来事をどう、処理しているのか気になります。
でも、1歳半で充分に大人の言うことが理解できる。
そんなことを実感するできごとでした。

 
 
ジャミンって知ってる?
今日の写真で娘さんが来ているTシャツ。
これはjamminと言うチャリティーブランドが作っているTシャツ。
毎週、支援先の団体が変わるシャツなどの洋服を売っている団体です。
NPO、NGOなどを支援先としてそのストーリーを紹介。
Tシャツや洋服を買うと、その団体に売上のいくらかがが寄付されるという仕組み。
 
ここのデザインが、普通にカッコいい。
街に着て出歩けるし(チャリティーTシャツって得てして普段使いしづらいデザインが多い)、金額も決して高くない。
 
 
今週は、妻が代表をしているNPO法人ArrowArrowが支援先。
企業、働く女性に対して産育休取得前から、復帰前後までのサポートをする活動を行っています。
 
 
今回のデザインに関して、こんな要望をしたようです。
 

今回デザインについて“可能性”“選択肢”というイメージを大事にして欲しいとお願いをしました。

アイテムに描かれている“働き方も生き方も、自分で選んでいこう!”というメッセージは、まさに私達が日々大事にしているメッセージ。
 

 

 
 
 
娘が大きくなる頃には
ぼくが行っているNPO法人tadaima!の活動も。
妻が行っているNPO法人ArrowArrowの活動も。
娘さんが大きくなる頃には、不要な社会課題になっているといいなと思います。
いまの社会において抱えている働きににくさや、家庭内役割分業。
 
そういったものが、もっとフラットに、助け合える社会。
選択肢がもっと自由に選べる社会になっているように。
 
 
もっともっとがんばっていきたいと思います。
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)