余裕の有無でこんなに変わる。娘さんとの接し方。。。

f:id:tadaima_miki:20160516172330j:plain

↑写真の「もん」には特に意味はありません。

きょうの家族言

長い長い五月病から抜けだした今日このごろ。
自分の気持ちに余裕が生まれると、娘さんや妻と接する態度にも余裕が生まれます。
その時はそんなに意識していないんだけど、やっぱり疲れているとどこか家の中の空気もピリピリする。
 
気持ちに余裕が生まれると娘さんに対しても「思い通りにしたい」という気持ちを抑えることができる。
 
いま、少しずつ言葉を覚えはじめて、言いたいことがたくさんあるのに上手く伝えられない。
そんなもどかしさを毎日感じている娘さんは、いっつも眉をしかめて何か訴えたり、イヤイヤしたり。
まぁ何を言ってるのか、一生懸命察しては見るものの良くわからないのが本音なので(笑)
だいたいこっちの都合でアレコレします。
ごはんを食べたり遊んだりしていたら、途中で下げちゃおうとしたり。
着替えるのを嫌がっても、無理やり着替えさせたり。
お昼寝を嫌がっていても、寝てほしかったり。
 
こっちにも色々都合があるので(保育園に遅刻する!とか、お昼寝してくれないと親のHPがもたない、とか)
泣いていてもやっちゃうんですが。
 
たまにじーっと娘さんが納得するまでやらせてあげたり、
娘さんが自分からウトウトしだすまでお昼寝も無理にさせなかったりすると、
お互い平和な心持ちでいられたりする。
 
時間と気持ちに余裕がないとできないけど。
たまにはそうやって、納得するまでやらせてあげるのもいいのかな(たまにはね。。。)
 
 
家の中の色々に余裕をもたせようと思ってる
今日はこのまま余裕について。
クロゼットの話しの時も書きましたが、タスクを120%詰め込むとだいたいろくな事にならない。
どこかで割りきって、何かを捨てて行かなくちゃいけないです。
それは仕事だけじゃなくて、家事もそう。
 
家全部をわーっと丁寧に掃除したいけど、忙しい時は諦めてちょちょっと掃除機かける位にするように。
娘さんの食べこぼしとか、ゴロゴロするカーペットの上だけとかにハンディで掃除機かける。
これまで、掃除機前にドライシートかけて、掃除機終わったらウエットシートで拭きあげていたことを考えると随分と掃除断捨離ができた気がします(笑)
 
本のKindle化も着々と進んでいます。
本棚もこれで随分とスッキリする。
これはこれで、結構お金かかるなぁなどと思いつつ。
見事Kindle化が終わったら、こちらもレビューします。
今のところものすごくオススメなので、ぜひとも伝えたい!!
 
 
そして、いまZaimと言うアプリを使った家計シェアもお試し中。
こちらも妻とうまくシェアし始めたらレビューしたいと思います。
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)