部屋づくりでは「諦めること」が何より大事。

f:id:tadaima_miki:20160423223513j:plain


きょうの家族言

離乳食で悩んでると書いた所、色々な対策を頂きました!ありがとうございます。
保育園の給食を参考にする、レシピ本を徹底的に真似る、大人とほぼ同じ、お湯で割る、などなど。
色々試してみたいと思います。
 
そんな娘さんの食事。色々と好みが出てくると彼女の食べたいものと、こっちが用意したものが全然咬み合わない時もあります。
娘さんは最近、「パン」というワードを覚えたので、いつでも「パン、パン!」って言ってます。
それを真に受けてパンを出すと食べなかったり。でも本当にパンが欲しい時もあったり。
 
あれがいい、これは嫌。
黙って出したものを食べてくれるって、結構ありがたいんだなぁと思ったりもします。
 
 
部屋づくりは絶対諦めないで!
今日はほっこりーのにて、おうち準備パック講座の第2段。
今回も参加者の方々には自宅の図面を持って来て頂いて、間取り図を見ながら色々と考えました。
 
間取り図を見ながら、自分の家の家具配置を描いてもらいます。
その上で、本当は部屋をどう使いたいのか、またはどう使ったら使いやすくなるのかなどを個々に相談に乗ります。
 
色んなアドバイスをする中でどうしても拭えないの「理想を言えばね」という諦め。
どうしても今の物が溢れている状況や、すでにある家具の大きさなどを考えると「そうは言っても、実際はここにベッドあるし」
とか「この棚を移動させるのは無理」なんてことを思いがち。
 
でも、ベッドだって棚だって別に移動できます。
捨てることだって買うことだってできるんです。
 
賃貸で、後1〜2年で引っ越します、だったら省エネでモヨウ替えしたいかもしれない。
だけど、分譲で買っていたり、購入した戸建てだったりと長く住まう予定なのであれば、1日でも早く使いやすい家具配置に変えるべき。
 
「いや、わかってるけど、現実問題できないんですよ」
 
と、言う人達のためにおうち準備パックのサービスがあったりもします。
 
「空間をどう区切って使うのか考える」→「どういった家具配置にするのか考える」→「実際に動かす」
 
これを全部やろうと思うと確かに大変です。
 コレに関しては、絶対に諦めちゃダメ!
だって、「やる」か「やらないか」だけのことだから。

でも実際にはなかなかできない面倒臭さがある。だからこそ、これを一緒に走りながらやってもらえたら、一気に現実味が増してくると思うんです。

 
 
 
何より大切な、部屋づくりにおける「諦めること」って?
今度は逆に「諦めること」。
面倒くさい、は部屋づくりを実現させる上での大きなネックになってきます。
だけど、プランを考える上でもネックになるポイントがある。
 
それが、スペースにおける優先順位を決めること。
特に何を諦めるかは何よりも大切。 

色んな方の部屋の悩みを伺っていると、どうしても「何を優先させるのか」が決まっていなかったり、
「何かを諦めなくちゃいけない」と言うことが諦めきれていなかったりします。
 
とっても広いお屋敷に住んでいるのであれば、全部優先も実現できるかもしれないけど、なかなかそうもいかない。
限られた空間をどうやって使うのかは、やはり優先順位を決めるところから始まるんです。
 
例えば、8畳のLDKに「ソファで寛ぎの空間」「ダイニングで大人数でワイワイできる空間」「子どもが楽しく遊べる空間」
「子どもの身支度を整えられるスペース」「パパの趣味をディスプレイするスペース」「ママの趣味をするスペース」「掃除道具をおいておくスペース」「仮眠を取れるスペース」などなど、全部の機能を持たせるのってあまり現実的ではない。
 
LDKの使い方として、何を諦めて、何を優先させるのかを決めることがとても重要なことなんです。

実際にわが家でも、娘のキッズスペースを作った際に、夫婦それぞれの書斎デスクを諦めて1個にしました。
もちろん、それによって2人の荷物を置きづらくなったり、あぶれてしまったりする物もあります。
それでも、そのデスク2台を諦めることでLDに大きなスペースを確保することができて、キッズスペースを作り出すことができました。

何かを得るためには、何かを諦める必要がある。
そのことはしっかりと覚悟した方がいいと思うんです。

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)