産前産後のモヨウ替え・長期モニター企画始動!

産前産後のモヨウ替え・長期モニター企画始動!

20160415%e7%af%a0%e7%94%b0%e9%82%b8

産褥期を過ごす部屋を作るなら、
その先の寝返り~ハイハイ~つかまり立ち…
子どもの成長も踏まえた模様替えにしたほうがいい。

見守り視線が行き届くようにキッズスペースを作るなら、
その先、子どもが自分で身支度やお片づけができるような仕組みまで
併せて考えておくのがいい。

赤ちゃんの安全のために。
ママが自分の時間を取り戻すために。
パパが、家族のためにできることを増やすために。

産休育休中、赤ちゃんの成長フェーズに合わせて
お部屋と暮らしを見つめ直すタイミングは4回あると考えています。

tadaima!のサポートで暮らしがどう変わるのか…?
6月に第二子が産まれる予定のご家族にご協力いただき、長期モニター計画始まります!

➡1回目セッションはどうなった?レポートはこちら

―――――――――――――――

未就学児のいるご家庭に強い
tadaima!の「子育て家庭のモヨウ替え」

そのエッセンスをお伝えし個別のお悩みにアドバイスも行う講座
近日開催予定はこちら

ご自宅に伺い、ご家族が感じている問題の整理と
家事育児動線改善の提案を行う無料カウンセリング
お申込みはこちら

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)