電車で泣き止まないを救ったおじさまの一言。

f:id:tadaima_miki:20160409232555j:plain


きょうの家族言

娘さんがごはんを食べると「うんまい!」と言うようになりました。
一口、口に入れるなり「うんまい!」
なんなら口に入れる前に「うんまい!」
 
不思議な事に、その「うんまい!」の言い方がお義父さんに似ているように思います。
遺伝!?
 
 
電車で泣き止まない。
娘連れではなかったのですが、同じ車両にずーーっと泣きやまない男の子がいました。
子どものヒステリック状態になった泣き方って、もうこの世の終わりのようです。
親御さんだってアタフタしているし、アタフタした所で泣き止むもんでもない。
ぼくは座っていたのですが、その隣が空いて男性が座りました。その瞬間「うるせーなー」とボソッと。
泣いている子ども家族とは遠かったので、本人たちには全然聞こえないのですが、
そんな独り言が聞こえるとやっぱり面白くない。
 
別にその男性にぼくが何かを言うわけでもありませんし、まあうるさいのも間違いない。
ただ、おおらかな気持ちになることが少しできなかったんだと思います。
 
 
一方、いっこうに泣きやまないまま数駅が過ぎ、その子の近くにいたおじいさんが親御さんに
「子どもはこうなると大変だよね〜。元気いっぱいだ!」と明るく話しかけている声が聞こえました。
そのおじいさんの一言で、その子の周りの空気がフッと緩んだように感じました。
全然子どもは泣きやまなかったけど、そうして声がけしてもらえたことで、周りも親も少しだけ緊張が溶けたんだろうと思います。
 
 
 
子どもがそんな状態になってしまった時。
電車を降りたほうがいいのか、泣きやますために切磋琢磨するのか。
移動している予定の都合などにもよるし、降りた所で泣きやまないかもしれない。
何が正解かは、状況や都合によって違うのかと思いますが、この日はそのおじいさんの一言で救われたよなぁと思いました。
まわりのおおらかさってのも、結構大切なんじゃないかって思ったりもします。
 
 
 
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
開催報告◎KIDS家事PROJECT
洗い物までしっかり学ぼう!春のお弁当づくり
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
≪開催レポート≫

子ども料理の先生から学んだ。家事を教えるための3つのコツ。

ただいま!日記)
 
テストプレイ第3弾は、新宿区四ッ谷のレンタルカフェにて開催。
お弁当作りの前後に「拭く」「洗う」ワークを盛り込みました。
 
講師のアヤ先生(もぐもぐ子ども調理室)は
子どもたちを巻き込む空気を作るのがとても上手。
その方法や、根っこにある思いにいつもたくさんのことを
学ばせていただいてます。
 
≪写真アルバム≫
当日はプロの方に撮影をお願いしました。
現在、アルバム編集中です。オープンをお楽しみに!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 オススメ記事
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

子どもが忘れた時間。親が覚えている時間。

(ただいま!日記)
 
イベントでお借りしたカフェのオーナーさんに。
「子どもにとっての『初体験』は一生ものですもんね!」
と言っていただけたこと、思い出しました。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 イベント情報
 お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
*4/9(土) 13:30-15:30
栃木県宇都宮市・男女共同参画推進センター
『男性が家事する本当の理由』
宇都宮市在住在勤の男女対象の講座。講義ののちグループワークを行います。
 
*4/23(土) 13:30-15:00
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
『夫婦で取り組む模様替え 家事を「シェア」しやすい住まいって?』
自宅の間取り図を使って考えるプチワークつき。夫婦で考える、お部屋の模様替え。子育て家庭のお部屋のお悩み、解決のヒントをレクチャーします。詳細は近日オープンの予定。
 
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)