わが家では娘の面倒を見ている方が優遇される!?

f:id:tadaima_miki:20160322221947j:plain


きょうの家族言

鼻吸いが大嫌いな娘さん。
風邪気味で鼻水が垂れ流れている時は、朝も夜も鼻水を吸ってあげます。
思いっきり泣き叫んだ後、精魂尽き果てたように呆然と座り込む。
鼻水吸われるのってそんなに嫌なのかいね。
 
 
わが家では娘の面倒を見ている方が優遇される!?
この前ふと思った、わが家の暗黙のルール。
それは、娘の面倒を見ている人が何よりも優先される、と言うこと。
 
例えば、土日などの休日。どちらかが仕事で出かけていた場合、家に帰ってきたらお留守番している方が少しでも休めるようにします。
娘の相手を率先して行ったり、ご飯を先に食べてもらったり。
娘のプールに一緒に行ったら、帰ってきたら娘の相手はバトンタッチでゆっくり休めるとか。
平日でも、娘の相手をしている方がご飯を先に食べたり、何かと優遇されます。
いつからそうなったのか、(多分生まれてからずっと)とにかく一人で娘の面倒を見ている方が圧倒的に疲れているだろうと、ねぎらうようになりました。
 
だから、仕事で疲れて帰ってきても「疲れた〜」とは言えるけど「お留守番ありがとう〜」の気持ちが先に立つ。
もちろん時と場合によりますが、「仕事で疲れてるんだから!」と言う理由で家のことを投げ出すことはどっちもできない。
 
 
どこのご家庭でも、多かれ少なかれそういった傾向ってあるかと思うのですが、うちはそれが徹底しているように思います。
この前、妻にそんなことを言ってみたら、
 
「娘のお世話をする方が、圧倒的に大変だから当たり前」
 
とのことでした。
この言葉を、仕事も育児も両方フルパワーでやっている妻に言われるから、「そうだよね」って思える。
僕自身だって育児している時間の方が思い通りにならないシンドさを抱えることが多いと、やっぱり思う。
それは、気持ち的な疲労にも肉体的な疲労にも繋がる。
そんなグッタリな時に妻が帰ってきてくれてバトンタッチしてくれたら本当にありがたい。
 
僕や妻が仕事をできるのは、その間に保育園やお互いが娘の面倒を見てくれているから。
そんな思いが常にあるから、娘の相手をしてくれている方に対しての感謝の気持ちが常にあるのかと思います。
 
 
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 メディア掲載情報
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
≪AERA≫
はたらく夫婦カンケイ
三木宅にて行われた夫婦インタビュー。
ダイニングからキッチンを臨む
大きな写真つきで掲載されています。
インタビューは終始和やかに進んだものの、
写真撮影は大変照れくさかったようです。
 
?記事をチラ見せ!Facebookの投稿はこちら
 
≪conobie≫
 
もしもあなたが、家事育児をやるだけ裏目に出て
悔しい思いをしているパパだったら…
もしもあなたが、家事育児に関わるパパに
かえってイライラさせられるママだったら…
ぜひ読んでみてほしいコラムです。
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 おすすめ記事
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

きれいを保ちたいあまりに泥棒に入られたわたしが最終的にたどり着いた方法

(よろづ家事がたり)
まめに掃除しなくてもキレイをキープできる
お風呂上がりのちょっとした習慣について書きました。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
本日22日は夫婦の日です
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 


【毎月22日は夫婦の日】パートナーへの「ありがとう」をウェーブでつなごう!
(Facebookイベントページ)

パートナーに感謝の言葉を伝えるきっかけに。
参加者がそれぞれの場所で参加できる、コミット型イベントです。
Facebookアカウントをお持ちの方、ぜひご参加ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 イベント情報
 お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
【満席】3/24(木) 10:30-12:00
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
 
【満席】3/27(日) 13:30-16:00
東京都豊島区・Belle via Tokyo
 
*4/5(火)10:00-13:00【まもなく募集開始】
東京都新宿区・ワンキッチン(レンタルカフェスペース)
『洗い物までやります☆春のお弁当作り講座(KIDS家事PROJECT)』
詳細は今週オープンの予定。
 
*4/9(土) 13:30-15:30
栃木県宇都宮市・男女共同参画推進センター
『男性が家事する本当の理由』
宇都宮市在住在勤の男女対象の講座。講義ののちグループワークを行います。
 
*4/23(土) 13:30-16:30【まもなく募集開始】
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
『夫婦で取り組む模様替え 家事を「シェア」しやすい住まいって?(仮)』
自宅の間取り図を使って考えるプチワークつき。夫婦で考える、お部屋の模様替え。子育て家庭のお部屋のお悩み、解決のヒントをレクチャーします。詳細は近日オープンの予定。

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)