ららぽーとにて、パパはなぜあんなにも退屈そうでイライラしてるのか?

f:id:tadaima_miki:20160322092032j:plain


きょうの家族言

娘さんがよくしゃべります。言葉にはなっていないけど、とにかくよくしゃべっては、ひとりで納得している。
ブツブツ何か言っていたかと思うと急に笑い出したり。
1歳4ヶ月。いま娘さんは「疑問形」を理解できるようになったようです。
「〇〇する人〜?」「〇〇でいい?」「〇〇食べる?」
など疑問形で話しかけると、とりあえず全部「YES!(うなずく)」。
「ごはん食べる?」「うんうん!」。。。でも食べない。
みたいなコミュニケーションが往々にして出てくるのです。
 
 
 
ららぽーとにて、パパはなぜ退屈そうなのか??
きょうは午前中に家族で立川ららぽーとへ。
朝一だと比較的空いているし、広くて快適なのでとても居心地がいいです。
 
こういった休日の人混み溢れるショピングモールのような場所は、夫婦間連携こそが、楽しく過ごせるかどうかの鍵になります。
ですが、とにかく退屈そうなパパの多いこと。
妻も例えばベビーカーがちょっと当たってしまって「すみません!」って誤ったりしても退屈そうなパパや苛ついているパパには無視されると言っていました。
 
たくさんの人でゴッチャゴチャのショッピングモール。
そんなに不愉快な気持ちになるなら、そもそも来なきゃいいのにね、などとも思いますがそこは色々な事情があるのでしょう。
そこで、なぜそんなにもパパが不愉快になってしまうのかを、考えてみました。
 
 
 
自分が楽しむための目的が特にない
つまらなさそうにしているパパで一番多いのが、子どもの面倒を見ながら通路のソファに座ってスマホを見ているパターン。
子どもの相手も、とにかく「静かにしててくれよー」って感じ。
対して、楽しそうにしているパパさんはソファに座りながらも子どもたちと楽しげにコミュニケーションを取っているか、奥さんに手を降っていたりする。
 
他にも、ショップのメンズコーナーで洋服を選んだりしているパパさんは楽しそう。
やっぱり「付き合わされている」と言う気持ちが高まってくるとつまらなくなるんだろうなと思います。
 
 
いまだにたまに見かけるのが、車の中で寝ているパパさん。
もう完全に運転手要員です。
そりゃ、行きたくもない人混み溢れるモールの中でイライラ待つくらいなら車で寝てるほうがいいのかもしれない。
それにしたって、退屈感が半端ないです。
 
 
 
 
優先順位を噛みあわせる
家族が4人いたら、楽しむための目的がみんな違うんだと思います。
見たい服だって、メンズからレディース、キッズ。雑貨なのかスポーツ用品なのかだって違う。
それぞれが、それぞれに付き合って待ちぼうけしていたら、そりゃ面白くない人だって出てくる。
そして、買い物だけでなく「お腹すいた」「休みたい」「帰りたい」「おやつ食べたい」など長時間過ごす上での各自のニーズも出てくる。
そんな時に、誰のなんの要望を最優先させるかを擦り合わせておくと、イライラが少なくて済むのではないかと思うんです。
 
イライラの原因は「自分の想定外の出来事に遭遇して、思い通りにならないこと」がほとんどだと思うから。
 
なのでわが家では、お互いがイライラしないために(楽しく過ごすために!)ショッピングモールに出かけるための目的を最初にすりあわせてしまいます。
「夫の洋服を見る」「妻の洋服を見る」などがあるとして、例えば「ボーネルンドで娘と遊ぶ」とか「娘の洋服を見る」なんてのもあります。
例えばこれらの予定を全部こなしたいと思ったら。
 
①「ボーネルンド」(家族みんなで)
→午前中の空いている時にまずは娘と目一杯遊ぶ
②「夫の服」&「妻の服」(各自別れて30分後に集合)
→一緒に服を見て回ることもあるけど、バラけたほうが落ち着いてじっくり選べたりもします
③「ごはん」
→とにかく休日のモール系は混むので早めに席確保してゆっくりご飯を食べます
④「娘の服」(家族みんなで)
→娘の機嫌や疲れ具合を見ながら娘の服を見たり、ちょっと雑貨屋をまわったり。
 
 
こなしたい予定によって、順番は変わって来ますが例えばこんな感じです。
これだったらだいたい、13時頃にはモールを出て帰ることができる。
そして、何よりも大切なのが優先順位の最上位を「娘」に合わせること。これは別に娘じゃなくてもいいのですが、一番の判断軸になる基準を設けておくことで、いろんな事をスムーズに諦められるようになる。
 
例えば、せっかくモールについたけど駐車場が大渋滞。
どのくらい待つかで、次のアクションもその日一日の充実度も変わってきます。
そんな時はわが家では「娘が耐えられそうな間」が基準になります。
寝ちゃってればその間は待っているし、すでにだいぶグズっていたり、お昼ごはんの時間が近づいていたりしたら、サッサと諦めて違うところへ向かいます。
買い物中も、娘がお昼ごはんをスムーズに食べられるように早めに席取りしたり、歩かせてもベビーカーでも抱っこでももう我慢できない位にグズり始めたら買い物が多少残っていても「帰ろうか」となります。
 
子連れ家族なら、そんなの当たり前かもしれませんが、グズらずにスムーズに予定をこなせることを期待するよりも、最初から「グズったら諦めるかもね」と判断基準を擦り合わせておくことで気持ちが全然楽です。
 
 
お出かけの車内や、お出かけ前の時間にそういった優先順位を夫婦や家族で擦り合わせておくと、パパの退屈やイライラも少しは軽減できるかもしれないです。(全然できないかもしれないけど)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
開催報告!KIDS家事PROJECT
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
≪開催レポート≫
 
すテストプレイ第2弾は、東京都町田市の古民家にて開催。
子どもたちはお掃除とごはんづくりを、
パパ、ママは家族について語り合うプログラムでした。
 
包丁を使った料理に、雑巾絞りから始まる掃除。
チャレンジする子どもたちの様子や
あらためて見えてきた「tadaima!が目指すもの」
三木がつづっております。
≪写真アルバム≫
すてきな写真たちはこちらNPO法人イクメンクラブのFacebookページ)
 
すてきな古民家のロケーションのもと
目を輝かせて参加している子どもたち。
ぜひご覧ください。
 
 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
KIDS家事PROJECTが
「としま情熱基金」に入賞!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
 
3/12(金)第10回社会貢献活動見本市(東京都豊島区)での
ファイナルプレゼンの結果、3位に入賞しました!
 
子育てしやすい街づくりを目指す豊島区と
「子どもの家事体験&おとなの家事教育サポート」を担う
KIDS家事PROJECT、思いは同じだと感じました!
 
今後地域団体さまと情報交換しながら
講座の実施準備など進めて行く予定です。
詳細決まりましたら随時報告してまいります!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
おすすめ記事
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

子どもが小さくても!こんな誕生日の過ごし方って最高!

ただいま!日記)
三木家では3年くらい前から
誕生日の過ごし方を変えたとのこと。
これいいです!やってみたくなりました!!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

イベント情報
お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
3/19(土)
東京都中央区・区立女性センター「ブーケ21」
『パパの出番だ!産後のママケア&ハロー赤ちゃん☆講座』 
プレパパ向け講座。産前産後、パパがすべきアクションとおうち準備を学びます
 
【満席】3/24(木) 10:30-12:00
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
 
【満席】3/27(日) 13:30-16:00
東京都豊島区・Belle via Tokyo
 
*4月初旬の平日、都内にて開催予定
『洗い物までやります☆春のお弁当作り講座(KIDS家事PROJECT)』
詳細は近日オープンの予定。
 
*4/9(土) 13:30-15:30
栃木県宇都宮市
『家事シェア講座(仮)』
詳細は近日オープンの予定。
 
*4/23(土) 13:30-16:30
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
『夫婦で取り組む模様替え 家事を「シェア」しやすい住まいって?(仮)』
自宅の間取り図を使って考えるプチワークつき。夫婦で考える、お部屋の模様替え。子育て家庭のお部屋のお悩み、解決のヒントをレクチャーします。詳細は近日オープンの予定。
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)