優先順位の違いに納得出来ないからイラッとする!

優先順位の違いに納得出来ないからイラッとする!

家の中での優先順位って決まっていますか?
家事育児の事で小さなケンカをする時って、その場での優先順位のすれ違いだったりすることも多いんですよね。

きょうの家族言

※きょうの家族言は家族に関するひとり言みたいなものです。エントリとは関係ありません(*´ω`*)
娘さんと一緒にお風呂に入っていた時。
身体を洗ってあげていたら、「ちー」っと娘さんがおしっこ。
「ちっちしたね」と言ったら「うん」とうなづく娘さん。
たったそれだけのことだけど、ちょっと前までコミュニケーションらしいコミュニケーションなんて取れなかったことを考えると、
驚きの変化です。
ここ一月ほどで、娘の言語理解力が圧倒的にアップしているのを感じます。
最初は「ばいばーい」から始まり、最近では「腕をまくって」と言うと腕まくりをしたりする。
「あっち行こう」が理解できたり、一緒にいられないってわかると悲しそうに泣いたり。
書いていて思ったのですが、インプットできる能力だけじゃなく、アウトプットする能力も身についているんだなと思います。
子どもがしゃべり始める前のいまでも、こうしてコミュニケーションを感じると毎日のふれあいが本当に面白いです。

優先順位の違いに納得出来ないから、イラッとする

ママたちに向けて家事シェア講座をすると「パパに家事をお願いすることに罪悪感を感じてしまう」と言うママさんに必ず出会います。
この罪悪感は「家事育児はワタシが中心になってやらなくちゃ」「夫は忙しいから無理させられない」などという思いから来るようです。
しかも、最近のパパは結構積極的に家事育児を担っている人も多い。

それなのに不思議なのは、ママ側の不満がなかなか解消されないこと。

色々と理由はあると思いますが、原因のひとつは家事育児の優先順位が夫婦でズレてしまっていることがあります。

三木家の優先順位

わが家ではあまり家事育児のことで喧嘩することはありません。
でも、お互いがちょっとピリッとする(もしくはどちらかがイラっとする)時はある。
それって、その場の優先順位がズレていることがだいたい原因です。
小さなことで言えば。
わが家では僕が晩ごはんを作ることが多いのですが、先に娘のごはんを作ります。
それを妻が娘に食べさせてくれて、その間に大人のご飯を仕上げます。
大人のごはんができたら、僕が娘のごはんをバトンタッチして、その間に妻がごはんを食べる。
妻が食べ終わったら、バトンタッチ、です。
例えばその時に、娘のごはんができたのになかなか食べさせはじめてくれなかったり、妻が食べ終わったのになかなかバトンタッチしてくれなかったりしたら僕はイラッとするわけです。
だけど、妻は娘にご飯を食べさせる前に保育園関係の用事を済ませてくれていたりする。
それがわかると、別にイラッとはしないんです。
でもそれが、保育園の用事でなくてネットニュースをぼーっと見てる、とか食べ終わったけどバトンタッチするのが嫌で娘に食べさせ終わるのをTV見ながら待ってる、なんてことだったらイラッとする(そんな事実はありませんが( ー`дー´)キリッ)
こうやってお互いの優先順位が見えて納得ができると、スレ違いによるイラツキってだいぶ軽減できるんじゃないかと思います。

さいごに

家庭の中での優先順位。
これが夫婦ですり合わせできていると、何ですれ違ってしまうのかが解るようになります。
夫婦であっても、お互いの優先順位って自分の都合が中心になりがち。
頭の中で思っているだけの理由は、パートナーには伝わりません。
「わたしは〇〇が滞らないことが大切だと思う」「おれは〇〇が重要だと思う」を伝えてわが家の優先順位を決めてみるのは、かなりお勧めです。

それでは、また!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)