娘を持つパパへ!髪結いをマスターしようぜ!

f:id:tadaima_miki:20160311225057j:plain

きょうは「としま情熱基金」のプレゼンテーション。

見事ファイナリストに選ばれ、メンバーのしーさんがプレゼンしました。
 
プレゼンした事業はKIDS家事PROJECT!。
子どもたちに家事の大切さを伝えるだけでなく、親御さん達にどうやって家事を子どもに教えるか、家事を通して子どもたちにどんな変化が起こったのかを伝え、考えるワークショッププログラム。
 
家庭内の家事シェアはパパとママだけでなく、子どもたちも一緒に。
 
「できた!」と「ありがとう!」が飛び交う毎日を。
 
をコンセプトとしたプロジェクトです。
明日が審査発表会。
どうなるか、今からドキドキです。
 
 
 
 
娘に「男を見る目」を養わせるには、娘の髪を束ねよ!
この記事を読んで、衝撃を受けました。
父親が髪を結ってあげることで、将来「愛情を持って触れてくる男性」と「そうでない男性」を見極める目が養われるそうです。

うちの娘はまだクリリンみたいな感じなので、とても髪を束ねてあげることはできないけど。

だけど、この記事を読んでこれは、ぼくもぜひ、やってみたいと思いました。
 
娘がショートヘアが好きか、ロングヘアが好きかはわからないけど、こうしたスキンシップって大事なんだろうな。
成長した時に、友人だろうと恋人だろうと、自分のことをちゃんと大切に思ってくれている人たちとの付き合いが増えるといいなと思う。
同じように、相手のことも大切に思える人でもあってほしい。
 
父親が髪を大事に束ねてあげることを始め、両親が子どもに対して大切に向き合うことが、将来の人付き合いに何かしらの影響があるというのはそうかもと思える。
何かを強要するよりも、こうしたスキンシップの方がずっと伝えられることが多いのだろう。
 
 
女の子とのスキンシップって、いくつくらいまで、どのくらいできるのか、よくわかりません。
男兄弟で育ったから、小さい女の子のいる暮らしが全く想像できない。
だけど、逆にフラットな状態で娘との関係性をスタートさせられるとも、言い換えられるかもしれない。
 
髪を結うってのは、とてもいいスキンシップのように思います。
早く、髪を結えるくらいに髪が伸びてくれたらいいなぁ。
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

イベント情報
お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
【満席】3/12(土)10:00-15:00
東京都町田市・みんなの古民家”Tokyo Heritage”
 
 
*3/12(土)、3/19(土)
東京都中央区・区立女性センター「ブーケ21」
『パパの出番だ!産後のママケア&ハロー赤ちゃん☆講座(仮) 
プレパパ向け講座ですが、プレママのみ・夫婦参加もOKです。
 
 
【満席】3/24(木) 10:30-12:00
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
 
【満席】3/27(日) 13:30-16:00
東京都豊島区・Belle via Tokyo
 
*4/23(土) 13:30-16:30
東京都北区・子育てサロンほっこり~の
『夫婦で取り組む模様替え 家事を「シェア」しやすい住まいって?(仮)』
自宅の間取り図を使って考えるプチワークつき。夫婦で考える、お部屋の模様替え。子育て家庭のお部屋のお悩み、解決のヒントをレクチャーします。詳細は近日オープンの予定。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)