「授乳以外のことは、夫婦どちらでもできるようになること」を胸に刻んできて。

f:id:tadaima_miki:20160217224258j:plain

朝ごはんに頭を悩ますこの頃です。

わが家では大人は食べたり食べなかったりなので、必ず用意するということはありません。
それに、ウインナーと目玉焼き、みたいに焼くだけで充分、みたいなごはんでも問題ない。
だけど娘はどうしようか迷います。
基本はお味噌汁とごはんですが、簡単でいいので何かオカズになるものを食べさせてあげたい。
スクランブルエッグとか、大豆煮とかがいいのかなぁ。
毎日のことだからこそ、悩みます。
 
 
「授乳以外のことは、夫婦どちらでもできるようになること」を胸に刻んできて。
娘が大きくなるにつれ、ふと生まれた時のことを思い出したりします。
助産院で一晩中、妻と一緒に過ごしたこと。
明け方に、隣の部屋で先に赤ちゃんが生まれて、こっちは「もうすぐもうすぐ!」って言いながらなかなか出てこなかったこと。
生まれた瞬間。一瞬部屋の空気が緩んで、その後パッと泣き声と「おめでとう!」の声が響いたこと。
助産院の先生に「ほら!チューしてあげて!ママにチューして!」ってワケのわからないままに、妻にチューをすることになったこと(笑)
 
黄疸で助産院から急遽、産院へ入院。
紫外線を浴びる箱の中で、青い光を全身に浴びながら寝ていた娘。
なかなか娘が上手におっぱいが飲めなくて、何もできない無力感を感じたこと。
 
 
だけど「授乳以外のことは、夫婦どちらでも問題なくできるようになること」がぼく達の共通認識でした。
だからぼくがミルクを作ったり、娘にミルクを飲ませることができる機会だと思うようにした。
きっと、それがぼくにできることだったから。
 
 
オムツだって、抱っこだって、寝かしつけだって。
もともと負けず嫌いだから、逆に心配されたり手を出されたりする方が嫌だった時期もあった。
 
家事と仕事がうまく両立できなくて、イライラして八つ当たりするようなこともありました。
 
そうやって、娘が一日毎に成長して、できることが増えて。
寝返りして、はいはいして、立って歩いて、意思を伝えるようになってきた。
 
 
いまは、毎朝の娘の朝ごはんに頭を悩まします(笑)
なんとなく、ふと思い出しました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
参加者募集!親子参加講座
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
 
 
3/12(土)10:00-13:00
 
会場:東京都町田市・みんなの古民家”Tokyo Heritage”
 
対象:子どもが5歳~8歳(保育園年長~小2位)のご家族
※テストプレイのため、5家族限定の小規模開催となります
 
料金:無料
 
講師:粂井優子先生(家事セラピスト)
協力:NPO法人イクメンクラブ

親子お掃除タイム、からの
父子でのおひるごはん作り(七輪も使います!)。
みんなでお片づけのあとは、
母子お話しタイム。
父親どうし、母親どうしで意見交換する場も
しっかり確保しています☆

**********参加申込方法**********

※テストプレイのため、5家族限定の小規模開催となります
 
【1】Facebookアカウントをお持ちの方
参加ボタンをポチっとしてください。
 
【2】Facebookアカウントをお持ちでない方
以下情報を添えてお申し込みください
 ・3/12テストプレイ講座申込
 ・参加ご家族のお名前と年齢(お子さまは学年も)
********************************

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

イベント情報
お近くで開催の講座にぜひご参加ください!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
*3/12(土)、3/19(土)東京都中央区・区立女性センター「ブーケ21」
『パパの出番だ!産後のママケア&ハロー赤ちゃん☆講座(仮) 
プレパパ向け講座ですが、プレママのみ・夫婦参加もOKです。
 
*3/27(日) 13:30-16:30 東京都豊島区・Belle via Tokyo
『KIDS家事プロジェクト(テストプレイ) 親子で味噌づくり講座(仮)』 
詳細は今週中にオープンの予定

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)