いま大注目の”味噌知る”サイト3選!味噌汁レシピ&老舗味噌屋!

f:id:tadaima_miki:20160124223148j:plain

今日は徳島に家族で行く予定だったのだけど寒波に阻まれ、結局飛行機が飛びませんでした。。。

飛行機を明日の便に変更して、明日こそ徳島へ!
でも、本当に飛行機は飛ぶのかしら。。。
 
 
いまこそ熱い!めっちゃ気になる味噌汁レシピサイトと老舗味噌屋2選!
先週一週間、わが家は娘の風邪を引き金にずいぶんシンドイ日を過ごしました。
そんな時はなかなかごはんだって作れなくなってしまう。
 
だけど、お味噌汁があるとそれだけで、ずいぶんと気持ちがホッとすると感じます。
何よりも娘がとにかくお味噌汁が大好き。
 
お味噌汁があると、そればっかり食べて、他のおかずやらごはんやらを出すと首をふって「ちがう!」って抵抗します。
ごはんだって何だって、最後には全部味噌汁にぶっこんで食べさせます。
 
色んな野菜を入れたり、お豆腐入れたりしているのでお味噌汁1杯で色々食べられるし、身体にもいいのかな。
 
 
 
わが家は特になんのこだわりもなく、合わせ味噌を使って味噌汁を作っていました。
ですが、この前なんとなく赤味噌を買って、赤だしを作ったところ、これがとっても美味しかった。
合わせ味噌よりも甘みが少なく、塩っけが少し強い。
そして出汁のかおりがストレートに感じられる。
 
ごはんによく会うお味噌汁。
 
 
これまでなんとなく買っていたお味噌だけど、味噌が違うとこんなにも味わいが違うものかと驚きました。
 
 
娘も大好きなことだし、お味噌汁をなるべく毎日作ってあげたいなぁと思っています。
そして、色んなお味噌の違いをもっと味わいたい。
 
ってことで、ぼくがお味噌汁のネタ探し(基本的にはあるものを何でもぶっ込んで作ってますが)でよく見ているサイトと、気になるお味噌屋さん(気になっているだけでまだ買ったことはないです)のサイトをご紹介。
 
 
 
いま大注目の味噌知るサイト!
■365日。四季折々のお味噌汁レシピが載っている!
 
まずはこちら。
オンリー味噌汁で365のレシピを載せています。
一個いっこのレシピも簡潔にまとまっていて、もちろん参考になるのですが名前の一覧を見ているだけで充分レシピの参考になります。
やっぱり365種ものお味噌汁レシピを出していくと、かなり変わり種もあり、中には「豚汁オーレ」なんて味噌汁もあります。
豚汁の仕上げに生クリームを少したらすんです。
 
意外と味噌と乳製品って相性がよくって、味噌汁にチーズを入れる、なんてのも最近何かで見ました。
味噌汁って万能すぎるぜ。
 
 
■創業1914年。有名老舗味噌屋といえばマルカワ!
サイトから伝わってくる、味噌を愛する想い。
そして見る人にその想いとこだわりをちゃんと伝えようとしていることが感じられます。
味噌のコクや香りをマトリックスにしたり、地域別味噌選びをチャートにしたらり。マニアックです。
ここのお味噌をぜひ一度手に入れてみたいのです。
 
 
■無骨さとサービス精神が伝わってくる信州・石井味噌
 
味噌へのこだわりはもちろんなのですが、ココはぜひ現地に行ってみたい。
だって、ランチとご見学、なんてメニューがあるくらいなんです。
こういった蔵元を見学しつつ、そこで作られたお味噌をつかったランチを食べるなんて、
想像しただけでヨダレがとまりません。
 
 
 
お味噌の世界は奥深いんだろうと思いますが、とっても身近な食べ物でもあるお味噌汁。
色んなバリエーションを加えながら、わが家でも楽しみたいと思います。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)