色んなおうちを見て発覚!収納がうまくいかない2大原因!

f:id:tadaima_miki:20160122221138j:plain

今夜も無事に寝かしつけが終わりました。

それにしても寝る前になると、なんであんなに大暴れするんだろう。
ベッドの上をドッタンバッタン。お尻からバッタン。顔からバッタン。
 
隣で寝転んでるぼくの顔に座ったかと思うと。
 
ぷッ
 
あぁ。それでもカワイイわが娘。。。
 
 
 
色んなおうちを見て発覚!収納がうまくいかない2大原因!
おうち準備パックというサービスの中で、お部屋づくりのコンサルティングを行っています。
お客様は育休からの復帰に向けて、または家事を家族でシェアしたくて、お片づけなどの相談をして下さいます。
 
ぼくは元々インテリアの仕事をしていたので、お片づけが上手かどうか、という視点よりは、使いやすい収納家具が配置されているか、に目が行きます。
そこで、色々なお宅を見ていて感じた収納がなかなかうまくいかない2大原因をご紹介。
 
 
収納家具が全然ないor収納家具だらけ
「収納をなんとかしたい!」と思っている方のおうちにおじゃましてまずチェックするのが収納家具の配置。
そこで部屋を見回すと、おおかたの場合でこのどちらかに当てはまります。
収納家具が全然ない家か、逆に収納家具だらけの家か
適切な家具が適切な量配置されている家で散らかっているケースと言うのは(あんまり)ありません。

■収納家具が全然ない

当然ですが収納家具がなければ、物は床に積み重なっていきます。
だから物が多いように見えるし、散らかっているように感じます。
 
ですが、床面積だけでなく高さをちゃんと活かして収納家具を配置すれば、意外と収まって余りあるものです。
■収納家具だらけ
次に多いのが収納家具だらけのおうち。
これは引越前の家具をそのまま持ってきて仮に使っている間に、それが定着してしまったケースが多いです。
問題なのは「引越前の家具をそのまま持ってきて仮に使っている間に、定着してしまった」こと。
 
つまり、収納家具が部屋のサイズに合ってない。または入れる物のサイズに合ってないんです。
 
 
 
部屋にピッタリの収納を配置する方法
収納家具を買い換えよう!と思った時、まっさきに「こんな家具がここに欲しい」みたいなことを考えてしまうのは失敗の元。
失敗しない収納計画を立てるには順番があります。
 
 
①どこで何をするのかを考えよう!
動線を考える、って言うとちょっと難しいですが、どこで何をするのかを考えることが最初にすべきことです。
例えば、
「子どもが遊ぶ場所」には「子どものオモチャ」「子どもの着替え」「子どもの勉強道具」などが必要かもしれません。
「おいしいごはんを食べたり、時に書物をするスペース」がダイニングの役割だとしたらダイニングセットの他に「雑誌の収納」「文具など小物の収納」「ノートパソコン」なんかが必要かもしれない。
そんな感じで、どこで何をするのかを決めることで、そこに必要な物がなんなのかが見えてきます。
 
②入れる物をイメージしながら収納を選ぼう!
①の中で、どこに何を置くのかはもうイメージができているはず。
そうしたらそれをしまうのに、ちょうどいい収納家具を探します。本を入れるなら本棚を。オモチャを入れるならカラーボックスやオープンラックなど。もちろん食器をしまうなら食器棚を。
収納を自分なりに工夫して使うのが得意だったり好きな人は、家具の使用用途に縛られずに考えてもいいと思います。例えば本棚を食器棚に使ったり。カラーボックスでクローゼット収納を自作してみたり。
 
でも、もしお片づけに苦手意識があるのであれば、家具の使用用途に沿った使い方をするのがおすすめ。
物にも家具にもそれぞれ合った寸法があります。
よくあるのが、カラーボックスにA4の本をしまおうと思ったら、A4サイズが立てて入らなかった、なんてケース。
そういった失敗がないように、サイズを良く確認することと、用途にあった家具を選ぶのが吉です。
 
 
③家具と部屋の寸法をよーく測る!
家具のサイズがまちまちだと、せっかく買ったのに入らなかったり隙間だらけになってしまったりします。
色も形もバラバラだと、それだけで統一感もなくなってしまう。
だから、置きたいと思った場所の寸法はよーく測るようにしましょう。
 
 
 
基本中の基本ですが、お部屋の模様替えをする際に参考にして下さいませ!!
 
こちらの記事でも模様替えのコツをもうちょっと詳しくご紹介しているので、もしよければそちらもご覧下さい。

conobie.jp

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)