1歳の娘に対してでも、夫婦で微妙に違う子育ての方法。

f:id:tadaima_miki:20160116233532j:plain

今日は妻が高校の同窓会で実家へ。

ってことで今日は娘さんとお留守番。
たまのお留守番の日は、ふたりで一緒に贅沢しちゃいます。
離乳食パック2個使用です。マーボー丼&お麩ちゃんぷる〜。デザートはバナナパン(ミルクパンにバナナ乗っけた)。
ぼくは海苔巻きに、唐揚げ、春雨スープと娘さんのお残りバナナなど。
カロリー祭りです。。。
 
なんだかいっつもヘルシーな手作りごはんを食べているかのような印象を持たれるのですが、
サボる日はこんな晩ごはんでウハウハ喜んでます。
 
 
夫婦で微妙に違う子育ての方法。
娘と一緒に食事をすると、とにかく時間がかかる。
当たり前だけど、アッチコッチこぼしまわるし、「べー」って吐いて掴んで食べる(ぼくはそれを反芻と呼ぶ)。
テーブルの上のペットボトルやリモコンやお皿をひっつかんで遊びまわったりもする。
こっちも一生懸命食べさせるんだけど、15分から30分くらいかかるこの時間は結構シンドイ。
だから、どうしてもTVとかつけっぱなしになって、見ながら食べさせる。
そうすると娘もじーっと見てたりする。
 
食事しているはずなのに。。。2人でTV見てどうするんだ。。。
 
 
「食べさせ方」については妻とぼくとでは少しやり方が違うんです。
妻はできるだけ「つかみ食べ」をさせてあげようとする。
ぼくはできるだけ「こぼさないように」食べさせようとする。
 
この時期のつかみ食べは子どもの成長にとっては大切で、感触を学んだり、自分で食べるという行為を楽しんだり。
だからぼくもパンとかは自分で好きに食べさせるし、すくってあげたスプーンを手に持たせて食べさせたりもします。
 
 
だけど、どうしても食べた後の後片付けのことがチラチラとよぎる。
 
 
 
思えば部屋での遊ばせ方にも、その違いはあるように思います。
妻は娘がばーっと出した本やらオモチャやらは自由に放置。
ぼくは娘の興味が他に移ったり、手が空いたら片付けちゃう。もちろん、そのうちまた娘は出す。もちろんまた片付ける。その繰り返し。
 
 
多様性って捉え方もできるのかな?
どっちがいいとかではなく、同じように子育てをしていても夫婦で色んな違いがあるんだなぁと思います。
良く言えば多様性とも言えるかもしれない(言い過ぎ?)
夫婦はもちろん、色んな人の色んな価値観に触れながら娘には成長してもらいたいと思うわけです。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)