サービスグラントと二枚目の名刺。2大プロボノ支援を受けて違いを考えた。

f:id:tadaima_miki:20160109234724j:plain

今日は土曜日。

とってもいい天気で眠たくてしかたありません。
ちょうど娘がお昼寝に入ったので、急いでブログを書いている所です。
と、思ったら妻が「娘といちゃいちゃしてくる」と言ってお昼寝している娘のベッドに行き、一緒にゴロン、した途端に娘さんは起きました。
後1時間はお昼寝していて欲しいのに(*´﹃`*)
 
 
 
サービスグラントと二枚目の名刺。2大プロボノ支援を受けて違いを考えた。
今朝、サービスグラント(プロボノ支援のNPO)の方とお話しをする機会があり、改めてサービスグラントと二枚目の名刺の両方を受けた感想をまとめておこうと思いました。
 
 
サービスグラントはプロボノワーカーとNPOをマッチングすることで提供される6ヶ月間の「プロジェクト型助成」※HPより

www.servicegrant.or.jp

様々な助成支援の中でも、マーケティングであったりパンフレットやHPの作成など専門スキルを持った人たちの力を借りることができます。
僕は、tadaima!の起ち上げ前に「プロボのワーカー」として、コミットしたこともあります。
そして、tadaima!ではママボノという子育てママ達によるプロボノ支援を受けました。
 
 
二枚目の名刺とは「社会人が本業以外にも社会活動を行ない2枚の名刺を持っている」そんなスタイルを社会に広げていくための活動を行っている団体。

nimaime.com

KIDS家事PROJECT!と言う子ども向けの家事講座プロジェクトの起ち上げにあたり、支援をしてもらいました。
 
 
改めて両者のHPを見比べて見て思うのは、団体の視点の方向がそれぞれ違うんだなぁと言うこと。
サービスグラントは「NPOを支援する」と言うことが一番に語られています。つまり支援先視点。
二枚目の名刺は「2枚目の名刺を持つってカッコいいじゃん!」と言うことが一番にある。つまり支援者視点。
両団体とも「支援先/支援者」共に大切にしているのは、両団体の支援を受けて実感していますが、大元にある軸がそれぞれなんだなと思いました。
 
 
 
サービスグラント×二枚目の名刺 一番の違いはなんだろう?
「社会人がボランタリーで団体を支援してくれる!しかもかなり本気で!」と言うのは両者とも同じです。
支援を受けて一番違うと感じたのは支援プログラムが決まっているか、決まっていないか。
 
■サービスグラント
サービスグラントは支援プログラム、つまりアウトプットのメニューがハッキリと決まっています。
ウェブサイトを作ったり、マーケティング調査をしたり、事業計画の立案をサポートしてくれたり。
現時点で8種類のメニューがある。
 
これは、支援を受ける団体としてはとても安心。
自分たちが「これを助けて欲しい!」と思ったことに対して申請をして、それができるプロボノワーカーが集まってくれる。
集まるのは仕事でその業務に携わっていたりするプロフェッショナルの集団なので、安心してプロジェクトを委ねられます。
 
ぼく達はママボノ、と言うママ達の支援を受けました。
おうち準備パックという、産前産後や育休復帰などに向けた新しい暮らしに向けたインテリアコンサルティングのマーケティングをお願いしました。
ドンピシャでターゲットになりうるママ達が、モニターになってくれたり、ママ友へのヒアリング調査をしてくれたり。
それだけでなくもっとこうしたらtadaima!の活動が広く伝わるんじゃないかって、新しいアイディアも提案してくれました。
 
 
■二枚目の名刺
二枚目の名刺は支援プログラムが特に決まっていません。サポートメンバーと団体側が一緒に話し合いながらプロジェクト期間に何をするのかを決めていきます。
 
これはなかなか諸刃の刃な所があると思います。
団体側のココロガマエとして「サポートメンバーが何かを支援してくれる」という程度の気持ちでプロジェクトに関わると、
両者の希望がなかなか噛み合わないってことにもなりかねない。
だけど、サポートメンバー、団体ともに真剣になってぶつかり合えばメニューという枠を超えたアウトプットや”仲間なんだ”と言う関係性に巡り会えると思います。
 
こちらの支援では、子どもの家事教育ってなんで大切なの?ということを調査し、ブックレットとしてまとめました。

両団体それぞれを受けた具体的な話しはまた明日!↓

 

blog.npotadaima.com

 

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)