最近頭の中を占めている”メンテナンス”って言葉。

f:id:tadaima_miki:20160104135326j:plain

今日はお正月休みの最終日。

この3日間同じように、娘を連れて武蔵国分寺公園へ。
改めて気がついたのは、実は妻と一緒にするキャッチボールが一番面白いということ。
キャッチボールって数年ぶりだったけど、ボール一個あれば大人から子どもまでこんなに面白く遊べるんだなぁ。
 
 
 
昨日あげた40の目標リストの中に、”服、靴などのメンテナンスをキチンとする”というのがあります。
ここ最近、この”メンテナンス”って言葉が自分の中で重要な位置をしめているような気がします。
それは、家事をする事自体が、暮らしや家族との関係性や、自分自身の体調や、あらゆる生活のメンテナンスに
繋がっているからなのかもしれないなぁと。
 
だって、メンテナンスをしたい物ってそれ自体が大切であるってことが大前提。
手入れをしてでも、繰り返し大切にし続けたいし、好き嫌いに関わらず大切に扱わなくっちゃいけない物(こと)だったりします。
 
 
 
ちょうど昨年わが家の押し入れの中身を全面的に見直した際に、ずいぶんたくさんの服を捨ててしまいました。
そして年末の大掃除の時に、玄関をさっぱりと片付け、同じように靴も処分。
 
そうすると、服やら靴やらがだいぶ少なくなります。
服やら靴やらが少なくなった時にふと思ったのが
 
「これが、厳選して残った服たちか?」
 
と言う疑問。
もちろん気に入っている服だし、普段からよく着ていたんですが改めて「厳選」されたとなると
ちょっと心もとない気がします。
正直、いつ買い換えても全く気にならないような。
 
 
手入れをして、長く使い続ける。
 
 
と言うような、お気に入りでないことがちょっと残念に思いました。
だからこれから買う服や靴は、いつまでも大切に使いたいと思えるものを増やしていけるようにしたい。
 
 
そういった身近な物達から、最近のメンテナンス欲が高まっていったように思います。
今年は色んな物のメンテナンス術を身につけて、パパたちにも伝えていこう!
 
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)