「あー転んだねー(*´ω`*)」感が高まる。

f:id:tadaima_miki:20160102205831j:plain

正月も2日目になり、ゆったりした時間には娘用の離乳食レシピを見てレパートリーを増やしていました。

ささみと人参の煮物とか、ブロッコリーのサラダとか。
さっそく正月太りをし始めた僕達家族は明日からみんなでヘルシー料理に変更です。
おせち料理って、どれもかなりの量の砂糖が使われてるから簡単に太っちゃうのね。。。
 
 
しばらくリラックスのための本を読むことをしていなかったなぁと思い、何冊か本を購入。
休みは4日までですが、明日と明後日は夫婦で順番に2時間ずつくらい自由時間をもうける予定です。
なんにも気にせずに、カフェに行ってゆっくり本を読んで過ごそうといまからワクワクなわけです。
 
 
子育てを夫婦でテンヤワンヤしながらしているのですが、娘の成長と共に気持ち的にも随分とゆとりが生まれてきました。
夫婦それぞれの、対娘スキルがあがってきたと言うこともあるのですが、
個人としての時間をこうして持つことができていることも、大きいのではないかと思うのです。
 
 
今にして思えば、昨年は気持ちとしてはかなり張り詰めていたように思います。
はじめての子育て(もちろん、これからのはじめての子育て継続中ですが)がスタートする中、
思い通りに行かないことにテンパったり、転んだり泣いたりすれば大怪我しやしないかとヒヤヒヤしたり。
今じゃ転んだくらいじゃ「あー転んだねー(*´ω`*)」ってなもんです。
 
これからもっとこの「あー転んだねー(*´ω`*)」感は大雑把に、おおらかになっていくんだろうと思います。
思えば先輩パパママや2人目、3人目のパパママはこのさじ加減が絶妙なんです。
先日のおせちシェア会にも、1歳の子とお姉ちゃんを連れて参加されたママさんがいらっしゃいました。
正直、僕は夫婦2人でもあの場に娘を連れて行くパワーはちょっとないかも。
娘に気を取られて料理どころじゃなくなっちゃいそう。
ところが、そのママさんは1歳の子をおんぶしながら、上の子と一緒にフードプロセッサー回したりしてめっちゃ余裕!
これが、先輩ママのパワーか!と恐れいりました。
 
 
 
いずれにせよ、「あー転んだねー(*´ω`*)」感が増すことで、僕達夫婦にもずいぶんと気持ちに余裕が生まれる。
なので今年は、自分が純粋に楽しむための読書をもっとしようと思います。
 
 
 
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)