やりたい!と思ったことを最後までやりきる!

f:id:tadaima_miki:20160101232401j:plain

今日は、年末に行ったおせちシェア会(おせちを皆でつくってシェアしあう会)で作ったおせちと、

お雑煮で朝が始まりました。
娘も黒豆をもぐもぐ食べて、元気いっぱいです。
ーーーー
 
さて、2016年になりました。
毎年思うことですが、「今年は新しいチャレンジがはじまるぞ」と言う気持ちです。
この歳になっても毎年変わらず新しいチャレンジを思い続けることができるのは、
もしかしたらいいことなのかもしれません。
 
 
「やりたい!と思ったことを最後までやりきる!」
 
 
と言うのを個人的な今年のスローガンにしました。
 
 
プロジェクトにしても、目標にしても始めることって意外と簡単にできちゃいます。
ですがやり続けること、そして何よりもやりきることは始めるよりもずっとシンドイ。
ただ惰性で続けるのではなく、その先にある未来を信じながら続けることが。
 
 
今日、録画していたタイプライターズと言う番組を見ました。
そこに出ていた直木賞作家の朝井リョウがこう言っていました。
 
「小説って減点式だと思う」
 
思いついたその瞬間が最高潮で、そこから減点されていくと。
それについて、妻と「事業も同じだね」などという話しをしました。
新しい事業やプロジェクトも思いついたその瞬間は、これ以上にないほど希望と革新に満ちている。
だけど、それを一つひとつ形にする中でその魅力が自分の中で失われていってしまうことってあります。
 
それでも、思いついた時の輝きが確かなのであれば火が消えないように試行錯誤しながらアクションし続けるしかありません。
形を変えて、やり方を変えながらその想い描いたビジョンに向かって走り続けること。
そして走り切ること。
 
大きな想いだけでなく、小さな日常から、やりきるを実現したいと思います。
 
 
今年もどうぞよろしくお願いします。
 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)