普段やっている講座の内容を、頑張って見直した3つのPOINT!

f:id:tadaima_miki:20151120163129j:plain

京都市の男女共同参画センター。ウイングス京都。

ここで開催されたPAPAカレッジ。
 
昨年に引き続き、京都パパ達と一緒に家事の大切さを考えてきました。
 
 
今回の講座を開催するにあたって、担当の方と色々と打合せをしながら内容を見なおしました。
建て増し工事のように新しい情報が入ったら追加したり、古くなった内容を削除したりしてきましたがこれを機に内容を精査しました!
 
 
資料はWEBで!
いつも配布用資料を印刷してもらっていたのですが、資料ばっかり見ちゃうのもなんだかな、と思っていました。
また、もらった資料ってその場ではよく見るのですが、もらって帰ってすぐに見返すことって意外と少ない(講座の内容をすぐに見返す必要がある場合は別ですが)。
なのに、不意に見返したくなったりもするもんだから、捨てずに取ってあったりもします(でも、なかなか見返さない)。
 
なので、今回は資料をグーグルドライブにアップする、と言うことをしてみました。
配布レジュメにはQRコードとリンクアドレスを記載。
いまはほとんどの人がスマホなので、アクセスは簡単にできると思います。
 
一度アクセスして、ブクマしてもらえたらいつでも振り返ることができます!!
(そんなに振り返ることもないかもしれないけど)
 
こちらとしても、一度アップしてしまえば資料をいつでも振り返ることができるしPC内に重たいデータをいちいち保管しておかなくてもよくなるので助かる。
 
 
パパが家事するメリットを伝えたい!
これまではどちらかというと、女性の社会進出が当たり前になってきた今、パパも家庭にコミットしていかないと、ママがすごく大変な思いをしているかもしれないよ!というニュアンスでお話しをしてきました。
ずっと、そんな感じでママをサポートすべし!と言ってきたのですが。
実は家事をする事自体がパパにとっていいこと尽くしなんだと、もっと伝えたかった。
突貫工事のように積み立ててきた講義内容を、一度精査してパパにとってのメリットもいままでより伝えられるようにしました。
 
 
もうちょっと自分の話しも!
講座の中では自分の家事エピソードって実はあんまりしてこなかった。
なぜなら、ちょっと恥ずかしいし、何をどう語ればいいかわからなかったから。
だけど、色々取材を受けたりする中で自分にも話せることがいくつかあると思えるように。
データの話しも重要だけど、自分自身の人間味が少しある話しができるようになったらと。
 
 
 
自分たちの仕入れている情報も常に変化しているし、それに伴って伝えたい内容も変わってきます。
内容も見なおしながら、新鮮な情報を伝えて行けたらと思います!

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)