パパが家事するって事を、徹底的に考えた1日!

f:id:tadaima_miki:20150824101906j:plain

パパの家事について徹底的に考えた1日
2015年8月23日(日)。
この夏最大のイベント、パパ家事の学校・公開授業を無事に開催。

当日は、親子連れ、家族連れの方がたくさん来られ、総勢50人超えの大盛況!
当日のドタ参加の方もいたりと、盛況のうちに終えることができました。

秋に開催するパパ家事の学校のプロローグイベント、と言うことで開始と終了には学校のチャイムを。
構成は1時間目〜3時間目として学校感を前面に!

当日のカリキュラムはこちら!

f:id:tadaima_miki:20150824170157j:plain

もう、暑苦しい程にパパの家事についてづくし。

家事シェア大国ノルウェーの得意なパパの料理は!
1時間目、パパ家事の学校特別授業として、教育・育児ジャーナリストのおおたとしまさ先生にお話し頂きました!

おおた先生のお話しの中に、男女平等イメージの強いノルウェーのピザ消費量の話しが。
ピザと言えばイタリアなイメージですが、なぜノルウェーなのか?

ノルウェーは家事シェア先進国。つまり、パパも料理をよく作っているんです。
じゃぁ、どんな料理を作っているのか!?

それが「冷凍ピザ」。

パパがピザをよくチンしているから、ピザの消費量もグッと伸びてくる。
ノルウェーのパパの味、と言うところでしょうか。

でも、日本の家庭で晩御飯にパパが「ピザ、チンしておいたよー」なんて言ったら「もっとちゃんとした物作ってよ(-_-;)」ってなりますよね。
ここいら辺が一長一短だと思うのですが、日本の主婦の家事力って世界有数のクオリティなんです。おおた先生曰く、アメリカのグリーンベレー並(笑)

このクオリティを家族間で維持できていれば、理想的なのかもしれません。
が、現実にはなかなかそうもいかない。
ママが理想とするクオリティでの家事分担には、なかなかならないかもしれない。
それでも、少しでも家事をお互いが気持ちよくやる関係性を築きたければ、まずは出てきた料理の結果よりも、そのアクションを起こした気持ちに感謝し合えるといいですね。
ママだけじゃなく、パパもいつもの感謝の気持ちをちゃんと伝えましょう!

パパが家事すべき、3つの真実とは!?
こちらは3つのデータを用いて、僕からお話しをさせて頂きました。
3つのデータ、気になる方はコチラの記事をご参照下さい!講演でお話ししたよりも詳しく語っています。

conobie.jp

感謝の反対語は「あたりまえ」。
大人(夫婦)だけで対話の時間を3分だけでも。

3時間目はトークセッション。
特別ゲストとして、NPO法人ファザーリングジャパン理事のあづまこうじ先生。笑ってる父親になろう!というご自身の体験談、活動談に加え切れ味するどいオヤジギャクを担当(笑)。
そして、NPO法人マドレボニータより吉田紫磨子先生。自他共認める産前産後マニアです(笑)紫磨子先生の産後トークは本当に暑く、心にズシンと響くんです。
さらに1時間目で登場いただいたおおた先生と僕を交えての4人でトークセッション。

トークも様々な話しがありましたが、あづま先生の名言「感謝の反対語は”あたりまえ”」には会場も深く頷いていました。
家事って、ともすれば”あたりまえ”になってしまいがち。感謝の気持ちをしっかりと伝えることがとても必要。

そして紫磨子先生の「大人(夫婦)だけで対話の時間を少しでもいいから持つこと」の大切さを伺いました。
事実、子どもが生まれてみると子どもがいない状況で話しができる機会って意識しないと作れなかったりします。
ほんの3分でもいい。この時間が大人同士の関係をより豊かにしてくれると感じています。

当日の様子や感想をご覧頂けます!
当日来られなかった方、もう一度振り返ってみたい方必見!

■Twitter中継の模様

togetter.com

さらに、講師の先生方がブログに当日の様子をあげて下さっています。
それぞれの先生の視点から見た公開授業の様子はコチラ!

■吉田紫磨子先生ブログ「日刊シマン」

plaza.rakuten.co.jp

■あづまこうじ先生ブログ「cozy life & works -太陽になって輝こう!」

solare-h.com

参加者の方のアンケートご意見
たくさんのご意見をありがとうございました!

■家事育児の全体像をシェアすることが大事、という視点は新たな気づきでした!
■家事シェア=関係性の構築であることに共感
■疲労と多忙を競い合わないこと。これが始まると不信感と距離感が強まる一方。とのお話しに耳が痛い思いでした。
■子連れで参加できたことがよかった。妻も喜んでいた。

■話しを聞くだけでなく、アウトプットの時間も欲しかった。参加者のみんなの色々語り合いたい。
■同じ意識を持っている人たちと情報をシェアできる場をもっと提供してもらいたいです!

など、様々なご意見を頂きました。

パパ家事の学校 第1期生、絶賛大募集中です!

hp.npotadaima.com

■期間:10月7日〜12月16日 
■講座数:全6回
■曜日/時間:水曜19〜21時 *4日目(11/21)のみ土曜10〜15時
■会場:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>

■パパ家事学 カリキュラム
1日目:10月7日(水)「家事シェア学」
講師:NPO法人tadaima! 代表理事 三木智有 先生

2日目:10月21日(水)「洗濯のいろは学」
講師:株式会社ALEG 代表 岩崎マミ 先生

3日目:11月4日(水)「楽ラクお掃除学」
講師:株式会社ベアーズ 専務取締役・家事大学学長 髙橋ゆき 先生

4日目:11月21日(土)10時〜15時 「パパ料理学」
講師:パパ料理研究家 株式会社ビストロパパ代表取締役 滝村雅晴 先生
※家族みんなでパパがつくったランチを食べましょう!

5日目:12月2日(水)「子どもと楽しむお手伝い学」
講師:株式会社家事塾 代表「捨てる技術」著者 辰巳渚 先生

6日目:12月16(水)「夫婦のコミュニケーション学」
講師:心理コーディネーター 「MBA恋愛戦略 最強のマーケティング理論で説く彼女獲得のしくみと方法」著者 織田隼人 先生

【受講料】
◇通し:18,000円(19,440円税込)→6つのすごい特典あり!
◇単発:5,000円(5,400円税込)

【申込】下記サイトよりお申し込みください。
http://peatix.com/event/110424

ありがとうございました!!!!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)